超新星フラッシュマン

超新星フラッシュマン

11

改造実験帝国メスと戦うフラッシュマンの5人は幼少期に宇宙人にさらわれており、地球を守るためだけでなく、親を捜すことも目的の1つになっています。
ストーリーは1983年のダイナマンから敵側のドラマにスポットが当たることが続いていたため、こうしたヒーロー側の描写は新鮮で、切ない最終回も話題になりました。
さらに本作はシリーズ初の2号ロボであるタイタンボーイが登場、以降の作品でも新たなロボットが投入されるのは定番の展開となります。
こちらのフロアではフラッシュマンやフラッシュキングなどのグッズを集めて展示しています。