ウルトラマンA

ウルトラマンA

67

二人の主人公・北斗と南による合体変身や、レギュラーの悪役であるヤプールの存在など、新たな試みが多数行われた作品です。こういった新要素は全て受け入れられたわけではなく、ウルトラシリーズの中でも路線変更の多い作品になっていますが、最終回のエースの言葉の、誰かを信じる大切さは一貫して描かれていたと思います。
こちらでは、ウルトラマンエースや超獣、この作品で初登場したウルトラの父のグッズを集めて展示しています。

もっと見る

Default