carriage clock-1

0

キャリッジクロックは、19世紀初頭にフランスで 開発・設計された 
旅行・携帯用の時計です。

最初のキャリッジクロックは、1812年に皇帝ナポレオンのために、
アブラハム・ルイ・ブレゲによって発明されました。

分銅 + 振子の等時性を → ゼンマイの源動力 + 脱進器 →  携帯用の時計

当初は、軍隊で使用さた。

戦闘中に将校が時間に遅れることのないよう
携帯用時計として持たせたことから、
「将校の時計」として知られ、普及した。

サン・ニコラ・ダリエモント(フランス)にあるアルマン・クアイユの工場では、

1880年から1920年の間に何千ものキャリッジクロックが製造されました。

以降、 キャリッジクロックは、会社の定年退職者や永年勤続者などへの記念品的な贈り物となりました。

私のコレクションの中にも、ギフトのメモリーが刻まれたキャリッジクロックが何台かあります。

おいおい、ご紹介いたします。

Default