SEIKO professional Diver   48F わが家の天使たち シェルのランタン続き

0

30~50代 スキューバに熱中していました。  海中の、魚と一体になった、あの浮遊感が病みつきの元・・・

タンク数は300本程度ですからヘビー級ではないのですが、間が開いてしまうとフラストレーションで、レギを咥えて、お風呂で潜ったりして、家族に呆れられていました。 

PALAU や PAPUA・NEWGINIA へは、マンタやナポレオンに逢いによく通いました。 

島の最高の遺産の自然を生かした美しい切手。 カープの岸川さんからの招待状にも貼られています。

さて、そのころ愛用していたリストウォッチは、ほぼダイビング機能付。 BVLGARI CHRONOMATER OFFICIALY CERTIFIED  200M、   HUBLOT PROFESSINAL

300M  など・・・

写真のSEIKO PROFESSIONALは、1986年に発表された、クオーツダイバー。 世界で初めてセラミックをプロテクターの素材に採用し、

軽量、高耐食のチタン製ケースと裏蓋のないワンピース構造の組み合わせで、高い信頼性を誇る。 

地球上の様々な場所で使用され、数多くの伝説が語り継がれている。  

私たちが潜るのはせいぜい80m(8気圧)ほどですから充分。
  
SEIKO PROFESSIONA このシリーズには、-1000ⅿ 飽和潜水仕様まである。

Default