ジャズ喫茶「木馬」物語   続き

1

私が通い出した頃、「木馬」は 新宿・靖国通りの路面に有りました。 
その前は、画材屋を営んでいたとか、
話題はちょっとそれますが、
DIG/DUGの中平さんが、大学を卒業してジャズ喫茶を始めようとした時に、
小澤さんに相談したとのことです。

当時は、いまだ都電が靖国通りを走っており、通り全体が、埃っぽい感じでした。
角筈に都電の車庫があった頃です。 
その後、車庫はゴールデン街として再生。 今尚、繁栄している。

間もなく、都電の廃止・再開発で、木馬は歌舞伎町のビルへと移転。
7~8年ぐらい続けていたのでしょうか?   
いろいろ有ったようで・・・・小澤夫妻は離婚。

奥さんとご子息が「タチヤ」と言う古美術商を始められた。HABANA タイプのハンギング・クロックなどを購入しました。 
他にも喉から手の出るような逸品がたくさんあったのですが・・・・   

暫くたって、平和島の骨董市 柳泉洞/谷さんのブースで、小澤コレクションのいくつかを目にしたことが有りました。
  
小澤さんは、熱海で、置屋をやっているとか???  

結局300台に及ぶ小澤コレクションは、散逸してしまったようです。

Default
  • Default

    yayoi

    2022/03/23 - 編集済み

    0318さま
    こんばんは、大変ご無沙汰しています。
    m.やよいです。先ほどテレビを拝見しました!
    懐かしいご夫婦のお顔を見て、
    主人と2人で興奮していました!
    こちらでコレクションの情報をまとめているのですね。
    また素敵なお宅に遊びに伺いたいです!

    返信する
    • Animals 08

      0318

      2022/03/25

      yayoiさん
      ご無沙汰です。
      追加取材の折に、JCD60の缶バッジをつけて、その事も喋ったのでしたが、カットされていましたね。
      胸のバッジはカットできなかったので、
      見る人が見れば、私のJCDへの心が判ってもらえるのではと思っています。
      ほとぼりがさめたら、鍋塾やりますから、お揃いでどうぞ。

      返信する