麻布 Antique Interior 勝貴  ラウンドテーブル  家具は家族 #1

0

秋山 勝貴さんとはあまり親しいおつき合いは有りませんでしたが、確かファションデザイナーだったと記憶してます

現在の、麻布十番の通りに、趣味のアールデコグッズの店を開いたのでした。

私が「勝貴」で購めたモノは、Antique Interiorの店と称するにふさわしい ビンテージ・テーブルです。

天板は円形で 1ⅿπ程、 脚部は ロクロの装飾と十字に組まれた台座でガッシリした感じが良い。
 
「家具は家族」と言いますが、このテーブルはわが家によく馴染んでいます。

何回かの引越しがありましたが、40数年・ずっと一緒に暮らしている。

他には、ワイングラス1対 澄んだ赤色のガラスが美しい。

1976年 1月に 20.000円で購めました。

Default