miniature carriage clock 続き cc - 131

0

'13年 7月の平和島A/Fで、 Putit Paris 田中さんから購いたものです。

田中さんは、直接パリに買い付けに行かれる。最近では珍しいデーラーの方です。

扱われる、モノも抜群のセンスで(失礼しました)お店の前で、いつも釘付けになってしまいます。

何台ものCarriage Clock の中から、選び出したのが 画像の逸品です。

琺瑯の文字盤の四隅に バラの花が描かれ、数字は赤色で刻まれている 大変美しい文字盤です。

シリンダーエスケープメント、アラーム付き。  皮の共箱が付いておりました。

ムーブメントの裏面に、ご覧のようなメーカーの刻印があります。

調べているのですが、未だにわかりません。 ・・・・その内 判るでしょう

Default