アールデコ  いろいろ

0

アールデコ  いろいろ

大振りの Hanging Clock  高さは85㎝、 真鍮でできた文字盤と振子です。 振子にデコの意匠が濃く出ています。 もう少しきれいにしてやらなくては、と反省しています。    

銀座 SHELL MAN にて購めたものです。

次に、Hamburg American の Hanging   頭飾りや、サイドの支柱の飾りが面白い。

次は置時計。 大理石の Crystal  Regulator フランス製 。 両脇の支柱・文字盤のデザイン・冠状の頭飾り等、全体にデコの意匠そのものです。  京都 からくり屋

黒御影の Table Clock 高さは135㎜ で小振りですが 石の重さがしっかりあります。 ある時期までは、置時計の要素として重さが求められていたのでは? 

と考えています。 円形と直線の組み合わせなどにデコを感じております。

そういえば、玄関に下がっている硝子の照明 ・・・ 柔らかで暖かなな、大正浪漫の雰囲気で 幾何的なデコスタイルでした。

Default