top lite の 階段室   Hamburg American  etc Hanging Clocks - 9

0

この家を入手した時に、内装部分はすべて解体し、スケルトン状態にしました。

考えたことは、

1、間仕切りは造らない(最低限に) → 広く

2、外壁のサッシュは入替、南面の開口は出来るだけ大きく → 明るく

3、屋上へ続く階段室の天井は解体し、ガラスのトップライトにしました。

  陽光が差し込み、高さもあるので、気持のよい空間になりました。

結果、四季を通して快適に暮らしています。

デザインとは、人の生活を豊かにする時間と空間をつくる仕事です。

  

Default