JUNGHANS   チィンパンジィ  4 匹

0

JUNGHANS   チィンパンジ―  4 匹 勢揃い

1900年初頭の Novelty Clock  脱進機に同調して、目玉が上下に動き、下唇も併せて開閉し愛嬌を振りまく、憎めないフィギュァです。 

ボディは鋳鉄で質感があります。  

現在、私の動物園では、4匹ほど飼育しています。  初見で、その愛嬌に魅入られてしまいました。 

最初にチンパンジーが入園してきたのは30年ほど前。 

確か、滝野川の  あんちっく目加 / 鳥居さんの店で求めたと記憶しています。

4番目の仲間が入園してきたのは 昨年のことす。 価格は30年前ののほぼ 1/2 でした。

100年もたつと、上下ではなく、左右に目玉を動かすものも現れ、それぞれの個性を主張しています。

チィンパンジーの1匹は 過日(2011年 3月11日)の大地震で大怪我を負ってしまい、殆ど見放されてしまっていたところでした。

が、 名古屋の名医に出会い、半年ほどの入院・加療の結果  奇跡的に回復・退院。 現在リハビリ中です。  

目元や口元の動きは おぼつきませんが、こうして、家族全員が顔を揃えることが出来ました。 

本人? も大変喜んでいます。

やはりJUNGHANS のタートルが 近年、仲間入りしてきました。  

このことは、次の機会にお伝えしたいと思います。 有難うございます。

Default