バッカス ヘレニズム  葡萄酒の神

0

バッカス ブロンズ像  ヘレニズム時代

ローマ神話  バッカス  葡萄酒の神 
 

女性的な丸みのある体つきは、両性具有的性格の表われ

ブドウの冠は、 酒の神バッカスの象徴

杯を掲げ、酩酊状態のバッカス

足元にじゃれっいている聖獣は ヒョウ  身をよじる姿が感応性を強調す

聖なる植物はブドウ, 常春藤 (きづた)

右下は 、イタリアのバロック時代の巨匠、ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジオの作。 ウフィツィ美術館所蔵

ゆったりと纏ったローブ。 葡萄とその葉を髪に差す古代ローマ時代を彷彿させる若き日のバッカスが描かれている。

前方の石のテーブルには籠いっぱいの果物と大きな赤ワインのカラフが置かれている。

Default