クエイ兄弟  ファントム・ミュージアム  続き

0

ブラザーズ・クエイは、スティーブン・クエイとティモシー・クエイの一卵性双生児、1947年 アメリカ・ペンシルベニア州ノリスタウン生まれの映像作家。
彼らは主にストップモーション・アニメーションの分野で活躍し、独特で完成度の高い映像作品を生み出している。
クエイ兄弟  ファントム・ミュージアム展は、
2016年7月~10月 神奈川近代美術館葉山
2017年6月~7月 渋谷区立松涛美術館 で開催された。
同展の開催に合わせ、2017年7月 シアター・イメージフォラムにて「ブラザーズ・クエイの世界」が、記念上映された。

不思議で幻想的・陰鬱、しかしどこか軽やかなユーモアも感じられる人形アニメーション、その独特のダークな世界観は「クエイ兄弟の世界」としか言いようがない・・・・

Default