津軽のフェアリーオパール

1

メニライト(珪乳石)
能登半島の「こぶし石」と同様に第三紀の珪藻土中から産し、球状や繭型などに愛らしい型を成している。鉱物種としてはオパールです。
表面は脱水して白いが、破断面が特徴的
スカイブルーオパールと花石との組み合わせにて1000円で入手した。どれも気に入っています。
珪乳石はメニライトの和名、青森では、津軽小僧などと呼ばれることも、球状だけでなく、人形などの形に形成されることもある。
#津軽小僧

Default
  • ブラックライトを当ててみたのですか😮
    何か変化はありましたでしょうか?

    返信する
    • Badger

      124

      2019/12/10

      何もなかったと思います。
      オパールで蛍光するものがあった為、試してみました。

      返信する