アダンの風 / 青葉市子

0

クラシックギターを弾き語る青葉市子の7作目は、南の島を題材にした架空映画のサウンドトラックというコンセプトのアルバム。
いつもよりギター少なめで、少しアンビエントな雰囲気はコーネリアスなどにも通じる作風で、無駄を極力削ぎ落とした繊細で優しい音楽です。

Default