ROBOT魂 ゲーマルク

0

機動戦士ガンダムZZより、キャラ・スーンが強化人間化し、後半搭乗したニュータイプ専用重MS!!
ROBOT魂にて立体化〜!(プレバン限定品

機体各所にメガ粒子砲を搭載っ!あらゆる部分からビームをぶっ放す、死角のない危険な機体であります!(ファンネルも完備っ
マザーファンネルシステムによる長距離攻撃は、強化人間にしか扱えない設定だとか…。

そんなバケモノMSゲーマルクのロボ魂版!
ようやくHGUC版のガズRLと共に並び立たせる事が出来ました…。(ガクガクり
ZZマニアとしては感無量でありますw
※コレが発売されたのが2014年なので、5年待たされたとかヒドスww

待たされすぎたのでビームサーベルのエフェクトや専用台座も何処ぞへと紛失せり…。

あまり弄らず飾っていたので関節のヘタリはなんとか大丈夫でした(ノ_<)、、
デカブツだけにHGUCプラモ化のハードルは高そうですが、Rジャジャだけで尻切れにならぬ事を祈りたいものです…w

https://muuseo.com/444429/items/122
https://muuseo.com/444429/items/123
https://muuseo.com/444429/items/313

#機動戦士ガンダムZZ
#ガンダムZZ
#ROBOT魂
#プレバン祭り、出てこいや

HGUC ガズR
機動戦士ガンダムZZより、ネオジオンの親衛隊、ロイヤル・ガードに配備されたMS…。 ガズR(アル)、HGUCにて登場であります! 劇中ではキャラ様操縦のゲーマルクを護衛&援護する形で登場!(本来はハマーン様のキュベレイを護衛する設定…。 右サイド担当、パイロットはニー・ギーレンさん…。(キャラの監視役のはずが、お供のような半ギャグキャラ的扱いという…。 MS本体随所に施されたエングレービングがポイント! キットの方は旧ガンプラ同様、先発で発売のガルバルディβのリデコ品!(今回はガズRLセット 胸と胴体を繋ぐ可動が独特で、無駄にスッポ抜けるのが困りモノ…。 そして、ブンドド撮影派の私にとって最大の難所は、エングレの水転写デカール!(ノ_<)、、 購入前から嫌〜な予感しかしなかったのですが、コレが脆くて千切れ易いっっw (モールドも無いので塗装もクソも無い、、 アクション時の剥がれ対策にコーティングも試みたのですが、光が死んだりデカールが溶けたりと、散々!、半ばヤケクソ気味に数カ所レッドゴールドで上書き塗装敢行っ! す、、少しばかり立体的になったので良しとしまする…。 #ハイグレード・ユニバーサルセンチュリー #ガンダムZZ #プレバン祭り、出てこいや https://muuseo.com/444429/items/123
https://muuseo.com/444429/items/122
HGUC ガズL
ガンダムZZより、ネオジオンのロイヤル・ガードが駆る、親衛隊専用MS!ガズL(エル)!HGUCにて、めでたく登場であります〜。 こちらはキャラ様の監視役ランスギーレンが操縦、ガズRと対になり左翼の護衛担当っ! アームガード、ショルダーアーマーも左側がゴツく特化されとります。 ガズR同様に装飾がほどこされ、カラーリングは赤メイン!(先にキャラ様を庇って沈んだ方。 武装はガズR、L共に共通。(劇中ライフルを仕様していたのは、最終話まで生き延びた青い方のみだった…。 キットはRLの2体セットでプレバン限定販売品! リデコ元のガルバルディの取説が、まんま入っていたのは切なかったですw(微量な差異部分の解説用にペラいモノクロ紙が一枚封入。 ライフルは使用していなかったので見なかった事にし、こちらはサーベル連結ナギナタギミックを持たせてみました。 ※コレも劇中恐らく未使用…。 やはり最大の難点はエングレの水転写デカールの処理だと思われますw(触らないで飾って置く分には問題ないかもしれませぬが…。 ※先に完成したガズRと同じく、崩れたエングレデカール部をレッドゴールドで少〜し上書き塗装しております(ガクガクりっ デカイランス持ちのロイヤル・ガードが2体揃うのは感動モノではありますw #ハイグレード・ユニバーサルセンチュリー #ガンダムZZ #プレバン祭り、出てこいや https://muuseo.com/444429/items/122
https://muuseo.com/444429/items/123
HGUC R・ジャジャ
機動戦士ガンダムZZより、ネオ・ジオンの上級士官用MS、R・ジャジャ HGUCシリーズにて立体化…!! (HGUC-220) マシュマーに代わりエンドラを指揮するキャラ・スーンに与えられた専用機。 旧ジオン公国軍のギャンの設計思想を受け継いでいるMS。原型機と同じく、近接格闘戦を重視しており、銃剣付きビームライフルや特殊形状のビームサーベル、スラスターを内蔵したバリアブルシールド等の兵装を駆使する。 劇中では高性能ながらも、パイロットのキャラ・スーン姐御の『MSに乗ると興奮する』性格により、目立った活躍が出来ないまま爆散フェードアウト…。 (よくZZに抱き付いていた…。 そんな賑やかしMS、R・ジャジャのHGUCキット! ビルドなんちゃらの訳わからんヤツの立体化から数年後に発売という難産っぷり…。 一般販売のフルカラーパッケージなだけZZ版ズサよりはマシとも言えますがっ(憤怒の念…w 見た目通り上半身はガッシリとした造り。反面下半身の内部構造がスカスカで、水平にバランス良く立たせるのに難儀します。 特徴的な両肩のバリアブルシールドを可動させようとすると肩の付け根がスッポ抜けるのも困りモノであります…。 ライフルも持ち難かったりと難点の多いキットですが、ZZ時代のMSなので普通にデカく、素立ちでも迫力があるのが良いです!!(キャラ様の後半の愛機、ゲーマルクの発売はいつになるのでせうか…。 部分塗装&モノアイ加工しとります〜。 https://muuseo.com/444429/items/125 #機動戦士ガンダムZZ #ガンダムZZ #ハイグレード・ユニバーサルセンチュリー
https://muuseo.com/444429/items/313

Default
  • File

    Shining KazutaZ

    2019/2/22

    凄い!自分よリも紛失率高し!(笑)
    と、もう5年前に発売でしたか??時が経つのが早過ぎてビックリです。。

    返信する
    • File

      Jolynex

      2019/2/22

      むははw ホントに己の紛失率の高さに驚きを隠しきれませーん!(ノ_<)、、w
      このロボが内蔵ビーム兵器主体で良かった…。
      しかし、5年間もガズRL無しで放置されてるロボ魂ラインナップも切ないですよねw

      返信する
  • File

    realminiature

    2019/2/22

    いいですねえ!!

    返信する
    • File

      Jolynex

      2019/2/22

      本体のみでも存在感がごっつくて良いですよねコレ(ノ_<)w

      返信する