HGCE ウィンダム(ネオ・ロアノーク専用機)

0

機動戦士ガンダムSEED DESTINYより、ウィンダム(ネオ・ロアノーク専用機)がHGCEシリーズにて立体化〜。放映当時プラモ化をハブられいく年月…。(涙
ようやく1/144プラキットとなり堂々の登場となりました!(プレバン販売でパッケージは単色なのは気にしてはイケナイ…!!

そんなこんなで涙の立体化となったウィンダム(ネオ機)の出来ですが、一般販売のウィンダムの完全なカラバリキットです。
※武装も同じ、新造パーツ無し

部分塗装で仕上げる場合、ネックとなるのがやたら明るい蛍光グリーンカラーの調色&塗装でしょうか…。(あり合わせの手持ち塗料で似せたのでちょいと暗くなってもうたです。

簡易キットなのも変わらずのポイントなので、膝やら手首やらがヘタりやすいので要調整を!

同じ仮面のファイターゼクスより、若干やわらかなイケメンボイスのおっさんキャラとして劇中引っ掻き回してくれたネオさん…。願わくば、連合新3馬鹿の機体もリニューアルしてもらって揃い踏みを楽しみたいものです!

#HGCE
#機動戦士ガンダムSEED
#プレバン祭り、出てこいや

https://muuseo.com/444429/items/219
https://muuseo.com/444429/items/278

HGCE ウィンダム
機動戦士ガンダムSEED DESTINYより、地球連合軍が運用する量産型MSウィンダム!HGCEにて立体化であります〜。(HGUC通しNo.232 前作SEEDに登場したダガーの後継機で、総合性能はストライクガンダムに匹敵するとの設定! 武装はシンプル。背部にはジェットストライカーを装備しております。 キットの方は以前発売されたリーオーやデスアーミーと同じ、Fine Buildシステムが採用され、四肢の関節は簡易構造&簡単設計!(ショボいようで、中々の関節保持力!w 雑魚マシン御用達システムによって複数買い推奨かもしれませぬ! ※本気でパッケージ写真並みに仕上げようとすると、シールド裏、ジェットストライカーパック周りが鬼門です!(各ミサイルの塗り分け込みで 塗り分けがシンドかったので私は一体で保留!、仮面おっさん用カラーの発売を待ちたいと思います。(ノ_<)ノ #機動戦士ガンダムSEED #HGCE https://muuseo.com/444429/items/278 https://muuseo.com/444429/items/281
https://muuseo.com/444429/items/219
HGCE ウィンダム&ダガーL用 拡張セット
機動戦士ガンダムSEED DESTINYにて登場した、連合軍量産MSウィンダム&ダガー用の拡張パーツセット!危険な香りを漂わせ立体化でありますっっ!(プレバン限定品として発売! ※各本体は別途お買い求めをっ セット内容は、核ミサイル搭載の危ないマルチランチャーパック!、ドッペルホルン連装無反動砲!、投げクナイのような形状のスティレット。 ストライカーパックシステムによって、色々付け替えて遊べるこのセットの出来ですが、異様なオーバースケール兵器を再現!良い感じに連合軍の狂いっぷりを感じさせてくれます…! 特にマルチランチャーはミサイル搭載ギミック&そのゴツデカさに満足必至っ! 心配な点は華奢な造りのウィンダムの関節が長時間の装備に持つかどうか…(南無…。 台座等を駆使して工夫して飾らんとアカンです。 総じて思った事は、、デカイ!長い!そして、、重い…!!(マルチランチャーは壊滅的な重量…。)勢いで注文してしまうと、冷静になった時に持て余すシリーズです、ハイ…w #機動戦士ガンダムSEED #HGCE #プレバン祭り、出てこいや https://muuseo.com/444429/items/219 https://muuseo.com/444429/items/258
https://muuseo.com/444429/items/278

Default