遊戯王 04環境テンプレ

0

2017年頃…僕達は飢えていた…。遊戯王はインフレが進み、ド派手なカードばかりで溢れていた…。

昔の遊戯王は
「ブラック・マジシャン召喚!いけー!」
「だから何?炸裂装甲」
簡単に破壊される切札ばかりで意味が無かったが、2017年になるとまさに切札的にデザインされて昔とは違った派手さが目立った。あの伝説級のカードだったE・HEROエアーマンでさえ出番が消え制限解除される昨今の遊戯王。

「現代はこれはこれで面白い。でも、1枚1枚のアドバンテージの奪い合いをしていた、昔の遊戯王は一体どこへ?」

別にそんなことを思っていた訳じゃないけど、2017年あたりに東大の遊戯王サークルが04環境という物を開発する。
これは当時の2004年頃の遊戯王の環境デッキを再現した物で、あの懐かしい遊戯王が帰ってきたのだ!思わず「あー、遊戯王してる」というyoutuberのサンダー氏。

04環境の良い所は、2020年4月現在、メルカリで三千円程度で買えて結構面白い所。TCGのネックであるカード資産の差が出ない。1つのデッキでしかやらないのに、ハイランダーに近いため、毎回違った盤面で楽しい。サイカリエアゴーズの複数積みの同じ展開とは違う。また、遊戯王は子どもの頃大好きだったけど、シンクロ召喚とかよく分からなくなって辞めた…、っていう人もできる。誠に良くできたフォーマットである。

カードゲームは、ある程度まではお金が物を言うゲームで、実際TCG関連の人は、僕から言わせるとお金の匂いがする(僕もお金の匂いがする人間の一人かもしれない)。今のTCGが子どもに受けないのは、お金がかかりすぎる、とか、CSのコピペデッキを作れば沢山の人をボコボコにできるからつまらない、とかかもしれない。お金や競技性以外にも価値を付けないと先細るような気がする。そんな中で、そういう遊び方とは違ったカードゲームをする、ゲートボール勢やコレクション勢、ポケモンカード旧裏勢には目が離せない。

#遊戯王

Default