Bburago Signature Series Ferrari Monza SP1 2018

0

Bburago Signature Series Ferrari Monza SP1 2018
元々はフェラーリの市販車(Road-going)に限って集めていたのだが、最近はそれ以外も時々手に入れている。
このモデルは、色々なウェブサイトで見ていたが、他のモデルが気になっていたので後回しにしていた。しかし、最近見かける頻度が下がってきたので、無くなる前に手に入れねばと買い求めた。
シグネチャーシリーズは初めて購入した。コレクションを始めた1990年代初頭には、なかったカテゴリーだ。もう一つあるシリーズ、レース・アンド・プレイより上級のコレクションモデルのようだが、他ブランドより少々見劣りがする。
ギミックは前後のフードとステアリング、左ドア(SP1は一人乗りなので)の開閉・作動がする。

実車は、2018年9月にイタリア・マラネロで発表された。Icona(イコーナ)と呼ばれる限定モデルのシリーズ第1号車である。このモデルはSP1だが、2シーターのSP2と合わせて499台の限定である。フェラーリがリストアップした特別な顧客だけが手に入れることができた。価格は300万ドルだったと言われている。
812スーパーファストをベースに開発され、SP1は乾燥重量が1500kgと大幅に軽量化されている。
エンジンは、65度V型12気筒DOHCを搭載し、歴代最高の810psの出力。0→100km/hに2.9秒で到達し、0→200Km/hは7.9秒である。
デザインは、フェラーリのデザインセンターが行った。
あれほどフェラーリと関係が深かったピニンファリーナは、今やインドのマヒンドラ傘下。
ブラーゴも香港のマイスト傘下になっている。

Default