CMR Ferrari 156 F1 Sharknose Volfgang Von Trips France Gp #20 1961

0

CMR Ferrari 156 F1 Sharknose Volfgang Von Trips France Gp #20 1961
前々から見つけていたモデル。スクーデリア・フェラーリのトランスポーターを持っているので、それに載せようと思っていたが、年代が少し新しいので思案していた。
しかし段々と見かけなくなってきたので、買い逃がすのはいやなので購入することにした。
CMRはギミックはほぼないのだが、造形はそれなりでなによりも安い。何十万円もするモデルとは比べ物にはならないが、眺めるには十分。
残りのナンバーも買おうかなと思っている。

実車はF1マシン・156F1、通称シャークノーズ。
排気量1500cc(正確には1476cc)のV型6気筒、だから156という。通称はフロントカウルの形状からなのは、一目瞭然だろう。出力190HP、'63年型は205HPになった。
1961年から1964年にかけ参戦し、7回優勝・表彰台22回・ポールポジション7回・ファステストラップ8回。
このモデルは、ヴォルフガング・フォン・トリップスが1961年のフランスGPでファステストラップを出したマシンだ。
トリップスは、同年のイタリアGPでポールポジションを取り獲得ポイントも首位だったが、接触事故で亡くなってしまった。チームメイトのフィル・ヒルが結果的に優勝したが、トリップスの死を知り号泣したという。

Default
  • File

    toyochan10423

    2022/07/31 - 編集済み

    60年代のF-1は大好きです❗
    フェラーリはF1に限らずこの頃のが良いですねえ👍️

    返信する
    • File

      64style771

      2022/07/31

      コメントありがとうございます。
      同感です。50年代だとクラシック一歩手前で馴染みが今一つ。
      このマシン、子供のころにミニカー(多分、マッチボックス)を持っていて懐かしく感じます。
      Youtubeで走行しているところを観ましたが、今のF1とは大違いで本気で走らせてる?と思いました。それでも、当時はこれが世界最高峰だったのですね。

      返信する
    • File

      toyochan10423

      2022/07/31

      昔はこの車のまともな模型が無くて、スロットカーベースのできの悪いプラモデルしかなくて、、、、ホットホィールはコレクションはしていないのですが、100均でシャークノーズのこのフェラーリを見つけて思わず買ってしまいました。アシェットの1/43も持っているのですが、やっぱりビッグサイズがいいですね❗

      返信する
    • File

      64style771

      2022/07/31

      私は1/18オンリーなのですが、また色々教えて下さい。
      ありがとうございます。

      返信する
    • File

      toyochan10423

      2022/07/31

      こちらこそです❗
      毎回楽しみに拝見させていただいてます。

      返信する