作者【ふ】藤子不二雄A 【魔太郎がくる‼】

0

【魔太郎がくる‼】

皆様ご存知の通り、ある中学に転校してきた浦見魔太郎というひ弱な男子、行く所・行く先々でイジメに遭う。だが魔太郎はそんな自分に嫌気がさし、一子相伝の殺人拳法を通信教育で学び、イジメっ子に復讐する。最後のフリーザとは凄絶な死闘となる… 訳ないじゃん!(笑)

この『イジメ問題』を先読みしたかの様な作品、無理もない。作者のFとAどちらもイジメられっ子だったらしい。
https://muuseo.com/8823hayabusa/items/17

この作品もかなり物議を呼び、単行本未収録やら描き直し(差し替え)がかなりある。調べたサイトもある位。それ故に全巻、特に初版の全巻はヤフオクでも15000円~する。

このコンビニ版一冊を持っているのは、先に紹介した【ブラックユーモア短編集】の『北京填鴨式(ペキンダックしき)』と同様の話『ボクはごちそうじゃない』が収録しているから。

どちらも『食人』『人種差別』なシーンがある(魔太郎の方は食人未遂だが)。 軽く調べたら『北京~』も【魔太郎が~】も1970年。

#漫画 #藤子不二雄A #藤子F不二雄 #魔太郎がくる‼

【魔太郎がくる!!】 単行本未収録作品
やはりチャンピオン黄金期を支えた藤子不二雄(まだコンビの頃ね)の【魔太郎がくる!!】   チビで貧弱な浦見魔太郎。どこへいってもイジメられる。 そしてそのイジメが魔太郎の忍耐の限度を越えると「メラメラメラ・・・コ・ノ・ウ・ラ・ミ・ハ・ラ・サ・デ・オ・ク・ベ・キ・カ」となり、相手は魔太郎の怨み念法で逆襲に遭う。良くて重傷、明言こそ無いが『死』もある。 昔も今も『イジメ』というのは存在し、今も社会問題になっている。 しかしながらこの【魔太郎~】はその描写とかがしばしば問題になり、単行本未収録回が多々ある。  初版の全15巻はヤフオクでも15000円前後で落札されているのを見た。 今回紹介するのは『魔太郎のおいたち』という話なのだが、実はこれ、作品のクオリティーが低くて未収録になったとウワサされる。 FとAの両氏は2人とも揃ってイジメられっ子で、2人が知り合ってからイジメに対する想いとかを絵あり、写真入りありで紹介している。   よーするに締め切りに間に合いそうになくて写真付きで体験談を描いているのだ。 とはいえ、それ故にレアなんだぜ。 メラメラメラ・・・(笑) # 藤子不二雄  # 魔太郎がくる
https://muuseo.com/8823hayabusa/items/17

Default
  • File

    mocopapa

    2019/1/7

    自分のなかでは魔太郎のエピソードと変鬼郎のエピソードがごっちゃになっています。

    返信する