作者【ふ】藤子・F・不二雄 【台湾版 ドラえもん】漫画本

0

これは以前に台湾に行った際、大手コンビニ店のセブン&アンヌ…じゃなかった、セブン&イレブンを見つけ、(台湾のセブンはどんなのかな?)と思って入店。

入店した瞬間驚いたのが『ニオイ』。おでんを煮込んでいるのだが、日本の薄い出汁でなく、何日煮込んでんだ?って位に真っ黒い出汁。具材も何やら日本とは違う。(因みに台湾のシェラトンホテルのラーメン食べましたが、チャーシューでなく牛筋肉でした)

あのニオイがダメだと同僚は退店。人により『匂い』か『臭い』になります。漫画好きなアタシは世界の漫画を集めているので、店内の漫画(単行本)を観ると、【ドラゴンボール】や【スラムダンク】他が有りまして、話のネタにこの【ドラえもん】を買いました。未だ未開封(笑)

中国語と一口に言っても北京語や広東語、その他もあるみたいで、台湾の公用語がどれかは知らん(笑)

漫画の神様・手塚治虫がいつか自分を抜くと恐れたF不二雄の【ドラえもん】。世界中で愛されています。見抜いた手塚治虫もさすがです。

#ドラえもん #土左衛門  #藤子・F・不二雄 、#ホリエモン  #藤子不二雄A

Default
  • File

    mocopapa

    2019/1/8

    僕も街全体の匂いに驚きましたが、二日目で慣れましたw。セブンの店内の匂いは味付け卵だと思います。独特の香辛料をつかった殻ごと煮たゆで卵。非常においしかったですよ
    ハオツ~♪

    返信する
    • File

      8823hayabusa

      2019/1/8

      mocopapa様

      実は…台湾は僕には凄く合う風土でした(笑) セブンのニオイもまあ我慢できるレベルだし、慣れかな(笑)

      殻ごと似た卵とは知りませんでした。謝謝! 再見‼

      返信する