いがらしゆみこ美術館 入館券 & カード

0

岡山県の倉敷市に在ります。

JR倉敷駅から真っ直ぐ300~400m位歩いたら左に、ナマコ壁の土蔵や旧い屋敷、川が流れて両端に柳の木が立っている、『倉敷美観地区』と呼ばれる一角の近くに【いがらしゆみこ美術館】は在ります。

【いがらしゆみこ美術館】はキャンディキャンディの作画を描いた漫画家です。 漫画はやがてアニメになり、女子のみならず男子にまでかなりの人気を博しました。

ただ、原作者の水木杏子との著作権トラブルで裁判沙汰になった事は有名で、原作漫画も増版されず、アニメのDVD可もされていない(海外版はある)。泥沼ですな💧(宇宙戦艦ヤマトの西崎VS松本の著作権問題も然り)

この美術館も大丈夫なのかな?と、心配しつつも、関東から逢いに来てくれた人(人妻(笑))と入館し、見学しました。 ※今はキャンディキャンディの画が使えないので展示はしていない。

http://www.aska-planning-design.co.jp/museum/museumtop.html

近くに古い玩具類を売っている店が在り、ええ格好しぃの僕はキャンディキャンディのカードも買いました。

#水木杏子#いがらしゆみこ #漫画 #アニメ #キャンディキャンディ

Default
  • File

    tanupon

    2019/7/2

    いがらしゆみこさんの美術館があるのは
    知りませんでした。
    キャンディキャンディのカードはお宝ですね。
    DVD国内版が発売されないので海外版のboxを購入。
    画像は汚いし、途中で再生できないなど
    問題多しでした。

    返信する
    • File

      8823hayabusa

      2019/7/3

      tanupon様

      コメント有難うございます。 海外版DVDをお持ちだったのですね。凄い。

      東京の知人の映像マニアの方も同じ物を持っている様で、PAL方式対応のデッキでも映像の流れが安定しない、と嘆いていました。

      返信する
  • File

    tomica-loco

    2019/7/2 - 編集済み

    小学生の頃妹がテレビ観ていたので自分も一緒に観てました。ペルー在住の娘も子供の頃にcandys branca (White.白)のタイトルで観ていたと言っていました。
    その他ではマジンガーセタ(Z)、ラ.アヴェハ.マーヤ(みつばちマーヤの冒険)などのタイトルで

    返信する
    • File

      8823hayabusa

      2019/7/3

      tomica-loco様

      昔は男の子が観る様なタイプのアニメではなかった感じですが、キャンディキャンディは別格でしたね。そう、姉や妹が観ていたから一緒に観たらハマった、というパターンが多いみたいで。(ウチの姉は観てなかったなあ)

      やはり日本のアニメは世界に誇る文化ですよね‼

      返信する
    • File

      tomica-loco

      2019/7/3

      関東ではキャンディキャンディの裏番組が大鉄人17が放送されてましだけど途中からキャンディキャンディを見るようになりました。

      返信する
    • File

      8823hayabusa

      2019/7/3

      tomica-loco様

      あっ、それで納得。僕は竹井みどりサマ目当てで17観ていましたから(笑)

      今調べたら、17の前番組がキョーダインだったのですね。EDの♪一、十、百、千、万、億、兆、京♪は為になりました(笑)

      返信する
  • File

    kinggidoko

    2019/7/18

    私も知りませんでした。情報提供ありがとうございます。近くへいったら寄ってみます。

    返信する
    • File

      8823hayabusa

      2019/7/18

      kinggidoko様

      コメント有難うございます。 地元民は知っているかいないか?なビミョーな美術館です。

      でもまあ、飴飴……じゃなかった、キャンディキャンディが好きな方はまあまあ楽しめる美術館だと思います。

      返信する