津山その1 【津山しぜんのふしぎ館】パンフレット

0

岡山県北の゛小京都゛と呼ばれる津山(つやま)市。 古くから交通・物流・政治他の要所である。

明治維新過ぎまでこの地には【津山城】が在った。歴代の城主の中に、あの森蘭丸の弟も居た。維新後に取り壊され、城の石垣だけが残され、鶴山(かくざん)公園となっている。

その一角に【津山しぜんのふしぎ館】がある。正式には【津山科学教育博物館】。昔のカトリック系の学校を再利用していて、歩くと二条城の鶯張りよろしく「ギシッ!ギシッ!」と音がする位に古い(笑)

しかぁしッ‼ その中の展示たるや驚愕に値する‼ 人体の神秘についての部屋…模型もあればホルマリン浸けの内臓もあるが、なんと初代館長の遺言で自らの内臓をとの事!

鉱石、昆虫、蝶、貝、鳥類、爬虫類、化石、世界の地域別の小~大動物の剥製がズラリ展示している。その数も凄く、個体の横に手書き説明プレートが感動物です‼

初めて行った時は呆然としましたね。 ゾウアザラシとシロクマなんて巨大過ぎ! しかもシロクマは非公式ながら世界最大なのだとか。

もういろんな人を連れて8回行っています(笑)

遠方の方には動画を→https://youtu.be/NHfJE2Xu26o

#岡山県 #津山 #津山しぜんふしぎ館
#人体 #天体 #鉱石 #貝 #鳥 #化石 #爬虫類 #昆虫 #動物 #津山科学教育博物館

Default
  • File

    8823hayabusa

    2020/6/26

    森蘭丸…『小姓の鑑』と呼ばれ、織田信長が本能寺の変で明智光秀の軍に急襲された時も戦い、遂には信長の最期まで付添いました。

    【まことちゃん】にも蘭丸って大人気のヘビメタ歌手(実はヨボヨボの爺なのらっ!)が出てくるが、何の関係もない(じゃあ書くなよ(笑))。

    File
    返信する