あの伝説の【ドラゴンブックスシリーズ】 の『生き残り術入門』

0

これは10年ほど前に知ったのだが、学研のジュニアチャンピオンコースだのジャガーバックスだの亜流が次々と所謂『ジャリ本』(ジャリガキ(子供)向け本)を発行し、ブームが過ぎ去る頃に講談社が発行した【ドラゴンブックス】。

ブーム下火で発行数が少ないのと、その表紙だの描写が『おどろおどろしい』と評判を呼び、ネットでも軽くウン万円越え(汗)  中でも【飢餓食入門】はバブル時代に最高で52万円ついたという伝説も。 そしてこの【生き残り術入門】。これもバブル期に80万円越えしたとも。・・・まあこれは売り手が箔を付ける為の誇大価格でしょう。

僕のは表紙が無いので比較的安く入手できた。  他に【恐怖と怪奇の世界・吸血鬼百科】だの【冒険とロマン・世界海賊百科】も持っていたけど、内容がすげーウソ臭せーし、大した事ないので売りました。 【飢餓食入門】も表紙カバーのインパクトが絶大なだけです。  この【生き残り術入門】は現在の犯罪・災害・事故・事件に活かせる真面目な内容なので手放しません。

もう一つ、【暗黒の帝国を解剖する・秘密結社】というのが欲しいのだが。

# 昭和  # ガキ本  # ドラゴンブックス

Default
  • File

    mocopapa

    2017/8/24

    チャンピオンシリーズや学研の入門シリーズ。図書館で借りてよく読んでいました。ドラゴンブックスは全く知りませんでしたね。生き抜くための日常生活に潜む危険への危機管理がわかりやすく書かれてますね〜。読んでみたくなりました。

    返信する
    • File

      8823hayabusa

      2017/8/24

      【生き残り術入門】、画像検索すると出てくるとは思うのですが、鉄骨やコンクリの瓦礫に埋もれた少女、コリー犬?、電子フラッシャー付き5段変速自転車に乗った少年という(笑)

      【飢餓食入門】はもっとエグイです♪  「地球はまた氷河期に近づき、食べ物がどんどん減る。 食料を確保しなければ生き抜けない。何でも食べる工夫を」とありますが、今地球は温暖化なんですが(爆)  アテにならねー本です(笑)

      返信する