ファンタスティックコレクション 【ウルトラQ&怪奇大作戦】

0

発行年月を見ると、昭和54年とある。 

昭和58年にバンダイエモーションから怪奇のVHSソフトの『狂鬼人間』が収録されている巻が出ていて、その数年後にLDのパーフェクションで即日回収という事からしてみても、この本の頃は第24話は全然問題になっていないのですね。

# 昭和  # 円谷  # 怪奇大作戦  # 特撮  # 24話 # 狂鬼人間

Default
  • File

    tomica-loco

    2017/8/27

    朝日ソノラマですね。
    自分もこのシリーズを何冊か持ってます。

    返信する
    • File

      8823hayabusa

      2017/8/27

      思い返せばこの頃は映像ソフトなんて物が無かったり、フィルムストーリーとかが凄く有難かったですね♪  

      ほう、このシリーズを幾つかお持ちとは・・・マニアですね(笑)   僕は4冊ほどかなあ・・・

      返信する
  • File

    mocopapa

    2017/8/27

    狂鬼人間は、僕が知った頃にはすでにソフトを手に入れるのは不可能でした。観れないとなると、どうしても観たくなるんですよね(^^ゞ
    動画サイトで偶然見つけてやっと、観ることが出来ました。「怪奇大作戦」はもちろん、本放送で観たことはなくて、30年以上前に夕方にやってた再放送を観たのが初めてでした。

    返信する
    • File

      8823hayabusa

      2017/8/28

      僕も同じようなものです。怪奇自体は子供の頃初めて観た時は再放送だったし、社会人になってからも『ああ、やっていたね』程度でした。  

      30年以上前・・・昭和59年に岡山で放映していましたね。当時玉野に住んでいたのですが無茶苦茶電波状態の悪い所でした。録画したけど”録音”といった方が的確(爆)

      怪奇24話もセブン12話とか、一時期『お蔵入り』『欠番』『入手困難』な映像作品・漫画を遮二無二に集めた時期がありました。

      返信する
    • File

      mocopapa

      2017/8/28

      ぼくと同じ時期の再放送を観られていたんですね〜。なんか嬉しいなぁ(≧∀≦) ぼくのカミさんが玉野出身なんですが、いつまでもドラえもんの放送局がテレビに映らなくて嫌だったって未だに言いますよ。

      返信する
    • File

      8823hayabusa

      2017/8/28

      あっ、やっぱり?玉野ってなんであんなに?って位に電波が悪かったです。今はどうか知りませんが。

      奥様の怨み、解ります(笑)

      そうそう、昨日模型店に行ったらこんなポスターが有りました。行ってみようかなあ。

      返信する