作者【ツ行】 塚本俊昭 【SF宇宙最終要塞】

0

何年か前に本や漫画を整理していて(ん?なんだ?こんな漫画知らんぞ?)という事で読んだら、昭和53年発売の【SF漫画】だが、これが想像以上に面白かった🎵

買った覚えが無いって事は、万引きか?(笑) 多分、似た様な収集癖のある友人が、よくウチに来た時に要らなくなったフィギュアやら玩具やらミニカーやら漫画を置いて行くので、その中の一冊と思われる。きっと。多分…(笑)

9つの短編から成っているが、どれもが面白い♪ SF作品の歴史からして、昭和53年(宇宙戦艦ヤマトやスター・ウォーズが騒がれ始めた頃)時点でこの内容は既に在る様なのか斬新なのかは不明だが、やはり漫画は『内容に見入ってしまう』のが一番です♪

#漫画
#SF
#塚本俊昭

Default
  • File

    fanta

    2021/4/16

    イラストの味わい、
    いかにもSFの面白さをかきたててますね♪

    ヒットラーの帰還・・・
    っていうのが何やらそそられます笑

    返信する
    • File

      8823hayabusa

      2021/4/16

      fanta様

      なんせ昭和53年ですからね♪

      『ヒットラーの帰還』…ネタバレになるけどまあ誰も買わないだろうし(笑)

      突如、超高々度より物体が飛来。防空体勢も整う前にニューヨーク市で核爆発。原爆でした。(ソ連の攻撃か?)と思いきや、直後にモスクワにも原爆が。

      スペースシャトル隊にレーザー兵器を搭載し、超高々度に浮かぶ未知の衛星を攻撃。 宇宙からの外敵?とおそるおそる内部に入ると白骨化した人間の死体が💧

      偶然再生テープが作動して正体と原因が判明。 第二次世界大戦末期、劣勢を覆すべくドイツも原爆を2機完成。
      攻撃不可能な宇宙空間から発射すべくV3ロケットで大気圏に。

      しかし衛星は軌道を外れてしまい、計算で発射予定ポイントに戻るには35年かかる。 搭乗員達は35年も生存は不可能と悟るも、ドイツ第三帝国の勝利を信じて発射装置を35年後にニューヨークとモスクワに向けてセット。 それが発動したものと判明…

      こんな感じです♪

      返信する
    • File

      fanta

      2021/4/18

      モスクワとニューヨークを狙い撃ち・・・
      まさに会心の一撃って感じですか、35年後の😱

      35年後のタイムカプセル、、
      ならロマンチックでしょうけれど(って笑)
      そう聞くと、他の物語も気になりますね😁

      返信する
    • File

      8823hayabusa

      2021/4/19

      fanta様

      そう、二大都市をウララウララと狙い撃ち…って山本リンダ?(笑)

      個人的には目次の

      【3 ヒットラーの帰還】と【4 輪廻の風】と【9 宇宙最終要塞】が面白かったです。

      9つの編のあらすじを書いているとまた長くなりそうなので…

      返信する