古畑任三郎 2nd 第1話【しゃべり過ぎた男】 アイテム

0

古畑任三郎シリーズ通して2番目位に好きな回でした。

若手でやり手の弁護士の小清水(明石家さんま)は結婚する事になり、付き合って毎月手当を出していた女と別れようとする。 んが、女は「結婚?おめでとう。でも毎月の手当は今まで通り頂戴ね🎵私、貴方の家庭を壊す事位なんともないから(笑)」と。

激情した小清水は目の前にあった一輪の花を挿していたガラスの水差しで女を撲殺。 そして女に求婚し続けていた今泉に罪を被せ、あろう事かその弁護を引き受ける…

裁判の法廷の場で謎解きをし、遂には裁判官や検事、傍聴人らの前で小清水に自白をさせるという、前代未聞の逮捕劇(笑)

#古畑任三郎
#田村正和
#三谷幸喜
#推理
#刑事ドラマ
#明石家さんま

Default
  • File

    8823hayabusa

    2021/6/10

    これが劇中の場面。

    File
    返信する
  • File

    オマハルゲ

    2021/6/11 - 編集済み

    割れたあとの取っ手部分というのがいいですねえ。

    三谷氏の最初の構想では弁護士役じゃなくて「ロック・スター」役だったそうですね。歌唱力を自覚してるさんちゃんが断った、とw

    返信する
    • File

      8823hayabusa

      2021/6/11

      omaharuge102様

      やはりこの回はあのガラスの取っ手かな、と思いまして。

      「花瓶花瓶花瓶・・・まだ続けますか?」 あの古畑VS小清水のやりとりは最高でした。

      そう、よくご存知ですね! 何故にロックスター?? さんまの音痴はかなり有名なのですが。  

      【しゃべりすぎた男】、明石家さんまも良いけれど、古館伊知郎も良かったのではないかとも思ったりして♪

      返信する
    • File

      オマハルゲ

      2021/6/11

      ああ、古館伊知郎とはいいキャスティングですね。古畑は桃井かおりとか、あまり共演するイメージがない人を持って来るのでアリだと思います。

      返信する
    • File

      8823hayabusa

      2021/6/11

      そうなんです。 菅原文太の小暮警視との競演なんか凄く良かったです。  

      放送当時に「ビートたけしと競演しないかな」と思っていたら、TBSで【怪人二十面相VS明智小五郎】で対決してビックリしました。  でも、なんか違和感もあり、視聴者って我が儘だなァと(笑)

      返信する
    • File

      オマハルゲ

      2021/6/11

      古畑でも、実現しなかった勝新太郎との共演が激しく見たかった❗

      返信する
    • File

      8823hayabusa

      2021/6/11

      勝新! その組合せがありましたか!

      先月位から何気にに【座頭市】シリーズを観ていて、改めて勝新太郎という役者の良さを感じていました。

      勝新が犯人役とすれば、どういう職業がいいでしょうねえ… 映画監督とか。ホテルの洋食のコック長とか。
      悩みますねえ♪

      返信する
    • File

      オマハルゲ

      2021/6/11 - 編集済み

      意外にも「カントリー歌手」役だったそうです。想像付かないけどw
      実現してても勝さんだから無事に収録されたかどうか…。

      返信する