ムー 【封印された闇の日本史 FILE】

0

日本にも謎の遺跡や発掘物は多い。  神話の類は疎いのでよく解らないけど、日本の有名な神社群は実はある直線上に存在するだの、点在する神社を線で結ぶと●●の図形になるだのとかある。 【世界不思議発見】でもやっていた。
青森にはキリストの墓があるとか、日本にもピラミッドがあるとか。 女王・卑弥呼が支配した邪馬台国の位置も、いまだに決まらない。

🍒興味を惹いたその1・・・4枚目画像。 熊本県のとる山に【トンカラリン】という、400m越えの地下遂道があるという。 石を投げ込む音からきたとか、朝鮮語の発音から来ているとか、謎だらけなのだ。

🍒そしてなんと! その2!   実際エジプトのピラミッドやスフィンクスを観て来た酒井勝軍という学者は日本の各地に足を運び調査、なんと「日本こそピラミッド発祥の地で、2〜3万年前に登場したと考えられる!」とセンセーショナルな発表をしたそうな。

意外にもその一つが、昭和9年に発表された広島県の北東部の庄原市にの葦嶽山(あしたけやま。青い○)。

これは昔に本で知っていたし、庄原市で看板を見かけた事がある。 先出の酒井勝軍によれば、ピラミッドの定義は、何も巨石を積み重ねるだけでなく、普通の山(綺麗なピラミッド形に近いのが望ましい)の表面に石を積んでもOKみたいな事を説いている。 

その後、岐阜県、富山県、岩手県、青森県でも日本版ピラミッドらしき山が発見されている。

🍒そして6枚目画像の様に、葦嶽山は我が家から車で1時間半位の所に在る。 春先にでも川口浩探検隊として行く予定。 ってか、観光地化しているみたいよ(笑)

🍒参考までに。 6枚目画像の黄色い〇・・・比婆山(ひばやま)。  そう、40数年前に毛むくじゃらの、猿でも人間でもない2足歩行の生物が幾度と無く目撃され、日本版雪男【ヒバゴン】と命名された山。

去年、広島のローカルTV番組で『あのヒバゴンブームから●年』を特集していて、当時の目撃者数人の証言や、当事の映像を振り返っていた。 あの時は子供心に(夜に尾道まで南下して、ウチの家の裏に出てくるんじゃないか?)と真剣にビビッていました。

#日本史
#ムー
#トンカラリン
#葦武山
#ピラミッド
#神社
#ミステリー
#謎
#封印

Default