広島県尾道市 喫茶【芙美子】券

0

リレー方式。 原田知世LP→時をかける少女→尾道

🌻広島県尾道市。

古くから港町として栄え、尾道駅の前には海、振り返ると山という位に狭くて坂が多くて、『配達人・引越し業者・消防士』泣かせの町。
(広島県呉市も凄いと思うが)

明光風靡なこの町は、漫画家のかわぐちかいじ、映画監督の故・大林宣彦、フジテレビの西山喜久恵アナ、山本モナらを輩出しています。

かつての著名人…画家の小林和作、志賀直哉(旧居が残っています)、日本柔道史上屈指の天才・西郷四郎(姿三四郎のモデル)も晩年は尾道で迎えました。そして【放浪記】で有名な林芙美子!

林芙美子は旅商人の両親と全国あちこちと転々とし、多感な時期の14歳の頃から女学校(高校)入学まで住んでいた旧居が、喫茶【芙美子(ふみこ)】の裏庭に今も残っています。 喫茶店はもうやっておらず、この半券はそこそこレアかな。  

東京の新宿にも林芙美子記念館があるみたいです(規模はそちらが大きい)。 言うならばこちらは上京する前の多感な年頃で貧困時代を過ごした方に重きを置いています。

尾道の【林芙美子記念館】は直筆原稿やら資料や写真が展示していて、入場料は無料。
尾道に来られた際には話のネタに是非♪    あっ、ハヤブサ家見学は40円ですので(誰が行くか!(笑))

#広島県
#尾道
#林芙美子
#放浪記
#喫茶
#大正
#昭和
#映画

Default
  • File

    fanta

    2022/2/6 - 編集済み

    作品『放浪記』では、
    そんな若い頃の体験が反映されてるんでしょうね。

    喫茶…今はやってないんですか、、残念。
    碑文の言葉がいい感じです。海の景色に見慣れてると、その近くに住んでいたくなりますね。そんな実感に思えます。

    ハヤブサ邸では喫茶できますかね?🤣🍰

    返信する
    • File

      8823hayabusa

      2022/2/6

      fanta様

      今日、例の事故案件も一段落し、何を思ったか急に【時をかける少女】尾道ロケ地探しを37年振りにしました。

      軽四すら入れない狭い坂道や階段を探し周りました。もう跡形もない場所が多く、ヤギが居ましたが草を食べるのに夢中で(笑)

      地元のお爺さんお婆さんに訊いたりして、かなりの距離のアップダウンを歩き、ものはついでとばかり【林芙美子記念館】に行くも、コロナのまん防で20日まで休み(尾道の店の大部分が休み)でしたわい。

      ハヤブサ亭は喫茶可能です。最高級のブルマン風のネスカフェ(近所のスーパー特売日で買った)を用意しています。

      画像は【時かけ】で出てきたタイル路地…の成れの果て💦

      File
      返信する
    • File

      fanta

      2022/2/7

      そのくらい経つと…
      もう変わっちゃうのは仕方ないのかもしれませんねぇ🐐
      (しかし思いっきり寒い時期に探索w)

      最近だとコンテンツツーリズムっていうか、映画やドラマやアニメの舞台になった場所を散策♪って定着してるように見えるものの。
      私もそれ目当てに仙台行きましたし😁

      返信する
    • File

      8823hayabusa

      2022/2/7

      午前中は雪が降っていました(積もらないけど)が、止んで陽も差してきたのでエイヤア!で(笑)

      あんまし寒くなかったです。ほら、よく『子供は風邪の子』というではありませんか!ゲホッ!ゲホッ!(笑)

      仙台までロケ地散策?何の作品でしょう?気になるゥ!

      返信する
    • File

      fanta

      2022/2/7

      子供は風の子・・・むむむ👊💥😆

      仙台はですね、戦国BASARAというカプコンのゲーム世界にハマってた頃にです。
      聖地巡礼と言いますかw現地ではすごーく盛り上がってたんですよ~当時。人気キャラ・伊達政宗のお膝元ということで😊

      返信する
    • File

      8823hayabusa

      2022/2/7

      なるほど、そのゲームは聞いた事あります。そのキャラ目当てですか。

      長宗我部なら四国、謙信なら新潟だった訳ですね。

      返信する