横山光輝プレミアムマガジン付録 第6巻(全8巻)  【クリスマス・カロル】

0

クリスマス・カロル・・・古風な呼び方ですが、クリスマス・キャロルの事ですネ♪

これは昔からあるイギリスの有名な物語らしく、横山光輝が漫画化したもの。 初めて内容を知りましたがとても良かったです♪

日頃の自身の生き方を改めよ、という戒めみたいな物語で好きです。

#横山光輝
#漫画
#クリスマス・キャロル

Default
  • File

    fanta

    2022/6/19 - 編集済み

    クリスマス・カロル…
    8823さんがギャグったのかと思いました😂

    実は私も物語を知らないです💧

    返信する
    • File

      8823hayabusa

      2022/6/19 - 編集済み

      fanta様

      いったい人をなんだと・・(笑)

      大雑把にこの漫画のを解説すると、表紙の老人はケチで強欲な金貸しで、人の都合も省みず「トイチでっせぇッ!!」と取り立てて非常に評判の悪い人でした。

      ある日7年前に死んだ唯一の友人の幽霊が出て、身体に鎖が巻かれていて、生前にした悪い事をしたぶん、鎖が増えると忠告が。 そしてそれから開放される方法が1つだけあり、これから3人の幽霊がお前を訪ねて来るからと。

      一人目が表紙のお姉さんで、老人を過去・・・無邪気に遊ぶ子供時代や、金儲けの為に恋人とも別れる場面を見せました。

      2人目の幽霊は現在を。 老人が知らない村人の現状や、取立てて悲惨な目に遭っている人々の姿を見せました。

      3人目の幽霊は未来を見せました。 ベッドの中で老人自身が死んで数日も経つのに村人たちは無関心どころか「いい気味だ。ざまあ味噌汁!」と逆に喜んでいます。ここにきて初めて老人は後悔し、大声で泣きました。 

      現在に戻るとクリスマス。 無理やり取り立てた人には態度を改め、期限を緩く先延ばしにしたり、子供達にはクリスマスプレゼントを。老人が一夜にして人が変わった理由は、老人自身と読者のみ。 クリスマスの鐘が鳴り響きます♪でも僕には悪行も業もないしなあ(それを悪行というのだ:笑)

      File
      返信する
  • File

    woodstein

    2022/6/19

     映画では『3人のゴースト』ということになりますね。

    返信する