大田区立 勝海舟記念館ガイド  その他

0

勝海舟という人物、一番下っ端役人の息子に生まれ、家は相当貧しかったそうで。

子供の頃、ノラ犬に金玉を噛まれて生死の境をさまよっています。 剣術を習い、免許皆伝の腕前ながら、ただの1度も人は斬らなかった。  書も絵も得意だったみたいです。

黒船が横須賀の浦賀沖に来て、日本はどうすべきか? 身分は問わず、意見書を一般で公募した結果、700通余りが届けられたが、その多くは尊王攘夷(天皇を頂点とし、異国人は追っ払え!な考え)を貫けだのばかり。  幕臣の見識者の大久保一翁なら方がうんざりする中、「これは素晴らしい!これこそが日本が生き残れる考えだ!」と選んだのが勝海舟の意見でした。

要するに≪今、異国と戦えば必ず負け、隣の清国の様に植民地化される。  それより時間を稼ぎ、その間に西洋と並ぶ軍艦と軍備、そして身分を問わず有能な人材を集めて海軍を作る≫というものであった。

  

そして勝海舟(本名は勝 麟太郎(かつ・りんたろう))が歴史上に出ていくのであります。

#勝海舟
#歴史
#歴史
#旅行
#東京
#江戸

Default
  • File

    toyochan10423

    2022/11/18 - 編集済み

    勝海舟、カッコいい生きざまですよね❗
    憧れます❗
    そんなこんなで咸臨丸の模型が欲しくなり木製の咸臨丸を作りました。
    プラモデルが絶版になっていたので仕方なく木製を。

    File
    返信する
    • File

      8823hayabusa

      2022/11/19

      toyocyan10423様

      有難うございます。  勝海舟のあの江戸っ子弁全開、先見の明、胆力、憧れます。  もちろん、裏歴史? 芸者に入れ込んで落第したとか、女好きで他にも女が居たとかありますが、そんなの含めて好きです♪

      咸臨丸(本物の方)は蒸気機関を外され、戊辰戦争でも使われ砲撃を受け、最期は北海道の海で沈みましたね。

      その木製の咸臨丸、なんかかなりの大きさですね♪

      返信する