サンダーバード 大全

0



# サンダーバード

Default
  • File

    kyusha_fan

    2021/2/10

    サンダーバードよく見てました。何回も再放送してましたね。

    私は2号が1番好きでした。模型で唯一持ってたのが2号でして、本体からコンテナを外しその扉を開けると4輪タイヤの乗り物が何台か入ってますよね。あれを何と言うのか分からないですが。

    返信する
    • File

      8823hayabusa

      2021/2/11

      kyusha_fan様

      コメント有難うございます。 昭和40年代初頭にサンダーバードが大人気となり、今井科学(イマイ)が発売した2号は爆発的に売れました。

      https://youtu.be/GCaf00Tv9rc

      コンテナに収納されているのは【高速エレベーターカー】と言いまして、第1話で着陸脚に爆弾を仕掛けられて出せなくなった原子力旅客機を3台で走りながら下から受け止める救助メカです♪

      イマイのサンダーバードのプラモは生産が追い付かない位に売れに売れ、入社半年の新入社員ですらボーナスが信じられない額面(今で言うと200万円位)支給!

      特に2号はその後もリバイバルブームも含めて1億2000万個以上売れました。と、言う事は『日本国民が一人一台買った』計算になります。

      kyusha_fan様もその一人なのですね♪

      File
      返信する
    • File

      8823hayabusa

      2021/2/11

      これが記念すべき第1話のクライマックスシーンです。 600人の乗客を載せた原子力旅客機ファイアーフラッシュ。

      着陸脚に爆弾を仕掛けられて、普通に脚を出して着陸すると爆発する危険が高く、胴体着陸するにしても衝撃で爆発する可能性も。

      燃料は半年分はあるが、原子力エンジンの放射能隔壁は2時間半位に定期的に交換せねばならない。

      着陸に失敗すれば乗客やロンドン空港はおろか、空港の半径数十kmが放射能汚染されてしまう。

      その危機を救ったのが【高速エレベーターカー】なのであります♪

      https://youtu.be/yR4nKdMYKGc

      File
      返信する
    • File

      kyusha_fan

      2021/2/11

      コメントに対して詳しい返信内容有難うございます。
      そうだったのですか。高速エレベーターカーと言うのですね。
      4輪じゃなくて6輪だったのですね。記憶が薄れてました。

      動画全部見させてもらいました。イマイの模型いいですね。コマーシャル映像の撮り方も上手いですね。あれじゃ子供は欲しくなりますよ。
      気になったのはギミック付きのようですが、映像ではサンダーバード2号が発射台から発射するシーンが出てきますが、まさか飛ぶわけではないですよね。2号はどんなギミックが有るのでしょうか。

      返信する
    • File

      kyusha_fan

      2021/2/11

      高速エレベーターカーの活躍してるシーン結構ハラハラしますね。今見ても全然面白いですね。
      あの時代、リアルタイムでサンダーバードを見れた事は幸せですね。

      返信する
    • File

      8823hayabusa

      2021/2/11

      TB2号のギミック…

      特にギミックは無く、昔はコンテナ内部にゼンマイを装着していました。だから高速エレベーターカーは3台で一杯一杯でしたね(笑)

      後にゼンマイ仕様は無くなりました。

      発射台から飛んでいくのはCMの演出です。 後、特徴は4本の伸縮する脚ですが、イマイのCMの動画の0:45辺りで確認出来ますが、伸ばした状態で4本とも後ろに倒せる点ですかね。 取外しタイプにすると、ガキんちょってすぐに無くしますしね(笑)

      短い救助シーン動画では出ていませんが、国際救助隊の前に空軍がトライして惜しくも失敗します。 関係者が落胆していると無線に「こちら国際救助隊サンダーバード1号!」と。 憎い演出が♪

      救助と並行し、爆弾を仕掛け、1号の内部を撮影したテロリストをペネロープとパーカーがピンクのロールスロイスで追い掛け撃破する展開もあります。

      返信する
    • File

      kyusha_fan

      2021/2/11

      その憎い演出っていうのはいいですね。
      要所、要所で上手く国際救助隊サンダーバードの活躍の場を作ってますね。
      今回は1号と5号の連携とか、別の回では2号4号が活躍するといった記憶があります。
      全部同時に出動させたら制作側は大変でしょうしね。(笑)

      返信する
    • File

      8823hayabusa

      2021/2/12

      2号と4号はセットですね♪ ただ、『ニューヨークの恐怖』の回ではミサイルに誤爆されて修理中の2号に代わり、誤爆した戦艦が4号を運んだり。

      サンダーバードには劇場版が2本在るのですが、1作目【サンダーバード】では火星探査機『ゼロX号』が無事火星に行ける様に(初回は妨害工作で墜落)、1号が空港警備に、空港から大気圏内まで2号が警備、宇宙空間には3号が待機して見張り、5号は宇宙空間で無線のやり取り、というシーンがあります。

      1粒で4度美味しい、アーモンドグリコの様な見せ場です(笑)

      File
      返信する
    • File

      kyusha_fan

      2021/2/13

      第一作目は本当に美味しいですね。
      8823 hayabusaさんはめちゃくちゃサンダーバードにお詳しいですね。

      返信する
    • File

      8823hayabusa

      2021/2/14

      ☆実は第1話は30分番組の予定で作られたのですが、試写会でスポンサーが「これはまるで映画だッ!!もっと長く作れ」と。  んで、後からいろいろ付け加えて50分(1時間番組)になりました。  故に第1話だけちょっと違う事ってのが幾つかあります。

      ☆ファィアーフラッシュの離着陸シーン。 実は日本の円谷とか特撮関係者がイギリスに視察しに行き、サンダーバードとかの特撮を見学。  その中で「ファィアーフラッシュが飛び立つシーンの撮影を見せてくれないか?」と打診。

      日本特撮陣の予想は「おそらく30m位の滑走路・背景・手前の草を用意し、上から吊った飛行機をそれらしく前進させ、滑走路と平行したレールの上にカメラを設置して走らせているのではないか?」と。

      すると英国スタッフは困惑顔で断わりました。 しかし日本スタッフも「我々も技術向上の為に渡英したのだ。どうか見学させて欲しい」と頼むと、英国スタッフは渋々OK。

      すると!! なんの事はない、畳2畳くらいのスペースに滑走路・背景・草のそれぞれのベルトコンベアを回し、固定したカメラで吊った飛行機を撮影(笑)

      「こんな単純な撮影だったのか!」と日本側。 後で訊いたら、「こんな単純な方法だと日本人に笑われるからなるべく見せたくなかったんだ」と英国側(爆)

      しかしその後のウルトラシリーズはもちろん、日本の特撮・アニメにはかなりの影響をもたらしたサンダーバードでした♪

      サンダーバードに詳しい・・・本当に有難うございます。 最高のお褒めの言葉です。  ただ単にTB好きを41年間続けているだけでして(笑)

      それよりもkyusha_fan様の名前の通り、旧車の熱の入れ込み様、年式や形式がスラスラスイスイスイ♪(植木等風に)と出てくる辺り、もう圧倒されます♪

      返信する