タカトク SS9000

0

玩具メーカーの【タカトク】がコッキングタイプ(1回毎に空気を圧縮する)エアーガンとしてシリーズで売り出していた。

ボルトアクションの【SS5000】。エアーは弱かったな。【SS9000】の廉価版って感じでした。

ウインチェスタータイプの【SS7000】。これもエアーは弱かったが、あのレバーアクションが◎。

そしてこの【SS9000】。回転式マガジンに5発、チャンバー(薬室)に1発装填でき、エアーは強くて30m位は弾が飛んでました。 これに匹敵するはマスダヤのサンダーボルトってエアーガン。(ただし、装填は一発ずつ)

後からタカトクはハンドガンながら【SSオートマグ】(黒と銀の2タイプ)という、【SS9000】並みの射速と飛距離を誇るのが有り、持っていましたが手放しました⤵

# タカトク
# エアーガン
# モデルガン

Default
  • File

    TWIN−MILL

    2018/3/14

    これって、BB弾でなく、ピンクのてるてる坊主みたいな弾でしたっけ?

    返信する
    • File

      8823hayabusa

      2018/3/14

      TWIN-MILLさん

      ピンク色のは在ったかどうかは不明ですが、形はまさにテルテル坊主・横から見たら前方後円墳(笑)の『白色』のやつです♪

      返信する
    • File

      TWIN−MILL

      2018/3/14

      懐かしい。。。自分は半透明のピンクでした。今思うとエアーガンならではですね!😁

      返信する
    • File

      8823hayabusa

      2018/3/14

      TWIN-MILLさん

      なんと!それは貴重な情報!色が変わったんですかね。

      思えば御学友とボルトのスプリングを強化してもっとパワーアップ出来ないものか?と考えたり、神社でコレで撃ち合いをし、オデコに当たったら蚊が刺したみたいに膨れあがっていました。(すっげー痛い)

      よく眼に当たらず遊んでいたものです(笑)

      返信する
    • File

      TWIN−MILL

      2018/3/15

      そうなんですね。昔はもっとやらかいのであんまり痛く無かった様な。。。たまたまかな?😁
      画像検索して見ました。こんなのです。BS弾って言うんですね😁。今のは硬そう。。😱。

      File
      返信する
    • File

      8823hayabusa

      2018/3/15

      TWIN-MILLさん

      76へえ! 初めて知りました。画像を有難うございます。 タカトクのSSシリーズのカタログも発掘(笑)しました。画像4枚目に追加しました。

      その一部分を拡大してみました。ピンク色のは、多分…推測ですけど、やはり撃ち合いで眼を負傷したり(失明もあったような)する事故が多発し、対応策として弾の素材を軟らかいのにしたのではないかと。

      File
      返信する
    • File

      Naohisa Makimura

      2020/6/27 - 編集済み

      私が遊んでいた頃は、「つづみ弾」って呼んでました
      実際のエアライフルのペレットを模した弾だったと思います

      写真は、学生時代に友人の射撃部員から頂いたペレットです
      つづみのような形をしています

      File
      返信する
    • File

      8823hayabusa

      2020/6/28

      Naohisa Makimura様

      つづみ弾…なんか…聞いた事がある様な。

      実はここだけの話、我が家にもエアライフルがありました。弾は添付画像のそれが幾つか付いていました。
      銃身がビミョーにカーブしていて、あれはゴルゴでも扱えないかな(笑)

      あのエアライフル、何処にしまっているのだろう?処分したのかな? イタコに親父の霊を呼出してもらって訊くしかないかな?(笑)

      返信する
    • File

      Naohisa Makimura

      2020/6/28

      お~ 第二次世界大戦でナチスドイツが使用した曲射銃身”ヴォーザツ・ラウフ”ですね
      8823hayabusa様は 侮れませんな!

      返信する
    • File

      8823hayabusa

      2020/6/28

      その゛忙殺ナントカ゛ってのが判らなくて、棚から民明書房刊:【左曲りの弾DAY】で調べたら、その特殊な銃身の製造過程が載っていました(笑)

      我が家のそのヘソ曲がり銃、単発式で、親父がガキの頃にスズメを撃っていたという話を聞きました。

      File
      返信する
  • File

    塚原ユズル

    2018/3/15

    当時、これの改造が流行ってコンバットマガジンに改造パーツの広告が沢山出ていましたね。

    返信する
    • File

      8823hayabusa

      2018/3/15

      塚原ユズルさん

      そうなんですか!? どんな改造パーツなんでしょうね?♪

      プラスチックのストックでなく、木製のSS9000用のを売っていた広告は見た覚えがあります。

      返信する
    • File

      塚原ユズル

      2020/6/29

      私が遊んでいたのはタカトク倒産後のマルコシ、スーパー9という名前で売っていた頃ですのでちょっと時代が違うかもしれませんが、サバゲー用にBB弾のケースレス、ポンプアクションに改造するのが流行ってました。全くリアルでは無い外観でしたので私は手を出しませんでしたが、インナーバレルやピストンまで、別売りパーツだけで組めちゃうんじゃないかというくらい、沢山出てましたよ。

      ・・・と、2年越しでお返事してみたり😅

      返信する
  • File

    T. S

    2021/10/10 - 編集済み

    では私も3年越しのコメントをw

    私の時代もピンクのツヅミ弾でした。
    7mm口径でしたよね、たしか。

    返信する
    • File

      8823hayabusa

      2021/10/10

      T.S様

      では8時間越しの返信を(笑)

      初めて買ったエアガンライフル(メーカー名失念。チャチな作りでした)の弾がピンクの半透明のソレでした。

      後のタカトクは全部白色でしたねえ。

      返信する
    • File

      T. S

      2021/10/10 - 編集済み

      私はミニットマン10というのをもってました。なかなか威力あり…。

      それと、初期のLSのキットはたしか最初は硬いプラスチックのオレンジのツヅミ弾でした。そのあと6mmのBB弾に変わりました。

      返信する
    • File

      8823hayabusa

      2021/10/11

      T.S様

      ミニットマン10はおぼろげながらなんとなく覚えています。 (ああ、今はこんなカッコイイのが出てるんだナ)と。

      返信する
  • File

    さるら。

    2021/10/11 - 編集済み

    これを数丁分つないで【SS90000】!……とかいうネタがあったような。

    こち亀だったかな🤔

    返信する
    • File

      8823hayabusa

      2021/10/11

      さるら。様

      さっぱり解らないのでゴゴッてみたら・・・ありました(笑)

      発想自体はスーパーカー消しゴムを弾いていたボールペン(僕はBOXYを愛用)のスプリング強化のそれに近いかな?(笑)

      返信する
    • File

      さるら。

      2021/10/11

      ありがとうございます😊

      タカトク製だったというのが、知って驚きでした。

      返信する
    • File

      8823hayabusa

      2021/10/11

      さるら。様

      逆に僕の年代だと【タカトク】が当たり前で、土曜日の夜のタイムボカンシリーズのスポンサーの1つの【タカトクトイス】がその後倒産した事の方が(かなり後に知りましたが)驚きでした。今井科学の倒産やMGCの廃業も驚きでしたが。

      という事は、さるら。様がこれらで遊んでいた頃は違う社名だったのですね。

      返信する