鉛筆削り

0

今やシャーペンの時代だもんなあ。 (かくいう僕も鉛筆とシャープペンの両刀使いだったが)

【今だから話そうシリーズ その1】・・・『シャープペン』というのが出始めてから当分、あれは家電メーカーの『SHARP』が作ったからシャープペンというんだな、と思っておりました。

「う~ん、イチロー君のバッティングはシャープで鋭いですね~」
「まさに夢のドリームですね~」
「サバという字は魚へんにブルーでしたっけ?」

長島茂雄 語録より(爆)

# 昭和レトロ  # 昭和文具

Default
  • File

    kyusha_fan

    2020/8/20

    これも普通に有りましたね。それと同時に電源コードを繋いで鉛筆を差込口に入れ徐々に押していくと芯が自動的に削れていく。そして本体の上では左から右へ色別のインジケーターが光り移っていく。
    自転車の電子フラッシャーとかあの時代「光る物」が流行りましたね。

    返信する
    • File

      8823hayabusa

      2020/8/22

      kyusha_fan様

      我々世代はこれと、後に出てくる電動式でしたね。 その前は…肥後のナイフ!(笑)

      確か電動式はウチにも有りまして、今捜索中です♪

      返信する
    • File

      kyusha_fan

      2020/8/23

      物持ちが凄いですね。
      捨てられない性分なのでしょうか。
      私もその気が有りますが、大概途中で親が勝手に要らないと思って処分されてきました。

      返信する
    • File

      8823hayabusa

      2020/8/24

      母親というのは、ある意味コレクターの天敵です(笑)

      いつぞやパテで、ミニカーに乗せる2体の身体のパーツ…手足、頭を作っていて乾かしていたら捨てられました。ラーメンの麺クズと思ったそうです💧

      物持ち…父は戦中派でしたし、ガスライターの詰め替えボンベの箱の蓋の裏に購入年月日を書く様な人でした。

      僕はそこまででは無いけど、一子相伝ですネ♪

      返信する
    • File

      kyusha_fan

      2020/8/24

      ラーメンの麺クズは受けました。😄
      そうですね。とても気に入ってても、そのままにしてたら親は興味示さないからもう要らないんだと思ってスパーッと容赦なく捨てますからね。罪悪感も無しで。元々親と自分の価値観は違うので避けるのはなかなか難しいようです。どうやらこれは永遠のテーマのようですね。

      返信する
    • File

      8823hayabusa

      2020/8/25

      『く』の字に曲がったのが4本に頭の部位、色が黄土色なので、確かにベビースターラーメンの様に見える(笑)

      先日は永谷園の御茶漬けの袋(中身を出した空袋)、必要なので避けていたのに、それすらごみ箱に💢

      戦艦大和の絵も(ラムネの箱に入っていて撮影用に保存していた)捨てられました。 おどりゃあっ‼(笑)

      返信する
    • File

      kyusha_fan

      2020/8/25

      やっぱ捨てられたくないなら、親の目に触れさせない事ですな。(笑)

      返信する