作者【い】石川 賢 【ゲッターロボ】

0

日本のロボット漫画…黎明期は【鉄腕アトム】【鉄人28号】【エイトマン】らがアニメ化(実写化もあるでよ)された。【13号発進せよ!】なんてのも在った(意外に面白い!)。

巨大ロボットはやがて永井豪が描く、主人公自身が搭乗する【マジンガーZ】がブームに火を点けた。

すると永井は更に戦闘機が飛行中に接続、『合体』なる造語まで産み出した【ゲッターロボ】を発表。そこから『合体巨大ロボット物アニメ』の乱立である(笑) ※実はウルトラセブンのキングジョーが先だが。

ゲッターロボの凄い所は、3機が合体だけでなく、フォーメーションを変える事により、3種類のロボットになる点。

描くのは石川賢。 だが前書だか後書だかに「3種類の戦闘機がどーやって3種類のロボットに変型するんですかっ⁉」と悩み、永井に相談したら「ああ、こんな感じ♪」と鼻歌混じりに簡単なスケッチを描いたらしい。

画像2枚目…武道大会に殴り込みをかけ、猛者数人を瞬殺した流竜馬。早乙女博士配下のスカウトの目に止まる。

画像3枚目…学生運動で学校を乗っ取り、革命を起こそうと企む神隼人。IQ300の天才で運動神経は群を抜き、奇抜な格闘技を使う。早乙女の命で流が連れに来た。

画像4枚目…北海道上空で撃墜され、山中に不時着して負傷した流。敵が迫る時、山籠りして必殺技の修行をしていた柔道部主将、巴武蔵に助けられる。

# 漫画
# 石川賢
# 永井豪
# ゲッターロボ
# マジンガー

Default