作者【か】貝塚ひろし 【柔道讃歌】

0

梶原一騎 節バリバリの、『もう一つの柔道一直線』である。

これを知っているって方はオヂサンである(笑) そもそも貝塚ひろし漫画は昭和40年代の漫画。

【柔道讃歌】は昭和48年前後に週サンデーで連載されていた。https://muuseo.com/8823hayabusa/items/448

アニメにもなりました。https://youtu.be/H4hxmTi3qUM

10代の頃から個人の古本屋で単行本を集めていましたが(もうボロボロ)、11巻以降がなかなか見つからない。ネット時代になってようやく集めました。

文庫本サイズのが再販されたが全6巻。話は途中で終わっている。何故?

梶原一騎スポ根柔道漫画ですが、ガキの時分に病院の待合い室で読んでいたのと、人性に於いての教訓の言葉が多々有り、【柔道讃歌】は僕の聖書No.2の漫画です。

# 漫画
# 梶原一騎
# 貝塚ひろし

Default
  • File

    収集じいさん

    2021/10/7 - 編集済み

    アニメで観てました。貝塚ひろしの漫画では「父の魂」が好きでした。

    返信する
    • File

      8823hayabusa

      2021/10/8

      収集じいさん様

      なんとリアルタイムでアニメを!? 羨ましい、妬ましい(笑)  実はアニメはやっていたのは知っていましたが「ふん!」と観ていませんでした。 一昨年ネット配信でようやく観れました。

      【父の魂】をご存知とは通ですね! 

      返信する