作者【た】田中 憲 【妖怪人間ベム】

0

アニメはもう満腹って位に観たが、原作は連載時は生まれてはいたが未読。そもそも【ぼくら】なる雑誌を見かけた事がなかった。

読んでいくと、第二次世界大戦のドイツ軍の命令で、『軍の命令に決して背かず、平気で人を殺せる、不死身』の人造人間を、マンストール博士と助手のスタンレーが研究開発し、ようやく完成。

しかし時既に遅く、ドイツは敗戦。 軍の関係者が研究所にやってきてマンストール博士を叱責する。しかも博士は『姿こそ醜いが正しい心を持つ』妖怪人間を作っていた。

画像7枚目…妖怪人間達を倒す為に、ベム達の日常を虫型カメラで監視、その博士は妖怪人間をも倒す怪物を造っていて闘いを挑む。危うし妖怪人間……ん?まさか鳥山明はこれを元にレッドリボン軍のドクターゲロの虫型カメラを?

画像8枚目……各頁の下に余白の左下に1コマの挿絵?みたいなのがあるが、これはパラパラ漫画。

# 妖怪人間ベム
# 田中 憲

Default
  • File

    mocopapa

    2018/8/20

    原作?コミック版があったんですね。アニメ版では妖怪人間が誕生する事情は深く説明はなかったのですが、ナチスの科学力の置き土産だったとは納得がいきますね〜。アニメは確か?当時の海外のアニメ製作会社に委託して作らせた物だったので、登場人物も地域設定もあの様な独特の雰囲気に仕上がってしまったのだと聴いたことがあったんですが、原作コミックのキャラは随分と柔らかい感じがします。

    返信する
    • File

      8823hayabusa

      2018/8/20

      mocopapaさん

      EDのクレジットに『雑誌掲載【ぼくら】』とあり、子供ながらに知ってはいたのですが、さっきゴーグルでゴゴった(笑)ら、【ぼくら】はこのアニメ放映の2年位後に廃刊していますね。

      漫画版はもう1つありましたが面白くないから買ってません。 亀梨・杏のドラマ版もイマイチ、アニメのリメイクは恐さがスポイルされ1話観ただけ。

      さすがmocopapaさん、よく御存知です。アニメ制作は韓国の会社みたいで、アニメ【黄金バット】もです。

      ですが無国籍感が漂って逆に良かったですよね♪

      返信する
  • Animals 16

    Jason1208

    2018/8/20

    この本、文庫版持ってます。
    TVアニメでは、何か自然発生的に生まれてきたみたいに描写されていたんですが、“フランケンシュタインの怪物”たちとは違って、生みの親の科学者に、使命を持って生まれてきたことを祝福されていたので、読んでみて、なんとなくホッとしましたよ。

    返信する
    • File

      8823hayabusa

      2018/8/20

      jason1208さん

      ですよね~。アニメと原作のデザインやら設定の違いを比較してみるのが楽しみの1つです。

      んが、アニメも子供向けなんだから博士の想いを汲めば良いのに…と思う半面、壺や薬品のビンの中で自然発生した方が恐くて良いのかな?と思ってみたり。

      返信する
  • File

    収集じいさん

    2021/10/7 - 編集済み

    月刊誌「ぼくら」毎月読んでました。「タイガーマスク」を連載していました。

    返信する
    • File

      オマハルゲ

      2021/10/7

      「ぼくら」に連載されてたんですね~。知らなんだ。
      当館には兄弟誌の「ぼくらマガジン」は展示してますけど、月刊誌の「ぼくら」はほぼ読んでませんでした。

      返信する
    • File

      8823hayabusa

      2021/10/8

      収集じいさん様

      ええっ!【ぼくら】リアルタイム読者だったのですか!? そりゃ凄い! 【タイガーマスク】も後に原作読みましたが、あの最終回の悲惨さは・・・

      同じく辻なおき氏の【ジャイアント台風】はキングでたまに読んでいました。 

      返信する
    • File

      8823hayabusa

      2021/10/8

      omaharuge102様

      岡山県に古い少年誌を扱う古本屋があるのですが、【ぼくら】【ぼくらマガジン】【少年画報】とか置いていますけど、店頭で見かけた記憶がありません。

      ちょうど新規参入のジャンプやチャンピオンと入れ替わり消えていったみたいですね。

      返信する
    • File

      収集じいさん

      2021/10/8

      「少年ジャンプ」と「少年チャンピオン」も創刊号から読んでいました。「ハレンチ学園」「父の魂」「男一匹ガキ大将」「夕焼け番長」「あばしり一家」どれも懐かしいです。「少年チャンピオン」の創刊号の表紙はキックボクシングの沢村忠だった気がします。

      表紙はキックボクシングの沢村栄治

      返信する
    • File

      8823hayabusa

      2021/10/8

      収集じいさん様

      僕が両誌を初めて読んだのは、それより少し後になりますね。

      夕焼け番長は1冊だけ持っています。 どちらかといえばキングの氏の【サイクリング野郎】の方を読んでいました。

      男一匹~は小1の時かな。 後で知りましたが、ジャンプで貝塚ひろし氏が原稿を落として(締め切り間に合わず)しまい、急遽新人の本宮ひろしの作品を掲載、たちまち人気が出て立場が逆転したみたいです。

      今年、何かで少年チャンピオンの創生秘話やら歴代の編集長の漫画を読みましたが、創刊号は仰る通り沢村忠氏だったみたいです。

      File
      返信する
    • File

      収集じいさん

      2021/10/8

      そうそう!この表紙でした。手塚治虫の「ザ・クレーター」も面白かったです。

      返信する
    • File

      オマハルゲ

      2021/10/8 - 編集済み

      創刊当時のチャンピオンといえば確かに「ザ・クレーター」という印象です。実はタイトルだけ覚えてて、ストーリーとかは全く記憶にありませんw

      返信する
    • File

      8823hayabusa

      2021/10/8

      収集じいさん様

      なんと!漫画の生き字引ですね♪

      【ザ・クレーター】は知ってはいるのですが未読でして。

      返信する
    • File

      8823hayabusa

      2021/10/8

      omaharuge102様

      ここにも漫画の生き字引が!(笑)

      読んでみようかなあ。

      返信する