作者【ち】ちばてつや 【あしたのジョー】

0

【あしたのジョー】である。

原作は単行本では『高森朝雄』とあるが、これは梶原一騎の本名。ペンネーム付ける前みたい。梶原一騎のヤンチャ振りは褒められた物ではないが、もう70年代は梶原一騎は大ヒットメーカーでした。

矢吹丈の好敵手達…力石徹、ウルフ金串、金竜飛、ハリマオ、カーロスリベラ、ホセメンドーサ…と、拳闘に人生をかけた者はその殆どが不幸な結末を迎える。そして矢吹丈もそうなった。

個人的に良いオンナを描かせたらベスト3…既出だが『石ノ森章太郎』『江口寿史』そして『ちばてつや』である。

矢吹に秘かな想いを寄せる林紀子。セーラー服の三つ編みから、やがてマンモス西との結婚。オンナの経年の見事な画力です‼

そして常に矢吹と交わる事なく、なに不自由ないブルジョアの令嬢だった白木葉子が、浮浪児で粗暴な矢吹への、ここにきてまさかの告白。
そこいらのラブコメなぞ辿り着けぬ描写。

ジョー・トリビア1…矢吹丈のモデルは『たこ八郎』らしい。

ジョー・トリビア2…力石徹が3階級も下のバンタム級に減量するきっかけは、ちばてつやが力石を矢吹より大きく描き続けてしまい、読者から疑問の手紙が殺到した為。

ジョー・トリビア3…漫画の登場人物は架空なのに、力石徹の葬儀が執り行われた。漫画界初である。

ジョー・トリビア4…アニメのOP曲、尾藤イサオがレコーディングで歌っていたら、スタジオのガラス越しにお偉いさんがたが入ってきたのが見え、緊張のあまり頭の中が真っ白に燃え尽き(笑)歌詞を忘れ、とっさに♪ルルルル~♪と誤魔化した(爆)

# 漫画
# あしたのジョー
# ちばてつや

Default
  • File

    mocopapa

    2018/9/2

    トリビア4には、吹きました!!w

    返信する
    • File

      8823hayabusa

      2018/9/2

      あしたのmocopapaさん江

      いつもしょーもない投稿にコメントを有難うございます。

      トリビア4は尾藤イサオ本人が番組内で語っていて、スタジオ中が「ええ~ッ‼そうだったの?」

      まさに83へえです(笑)

      返信する