高橋留美子先生・公式デビュー作掲載号

0

この週刊少年サンデーで高橋留美子先生が【勝手なやつら】を発表。 以降の活躍は周知の事実。

僕は高校卒業後の進路で東京へ行く気だった。 仕事しながら休日は、高校時代に傾倒した作家の1人の高橋留美子さんの住居を突き止め、サインを貰うのが夢だった(実話) 東京の電話帳まで買った位だもん。

しかし東京には行かず、地元にとどまったξ  もし行っていたら人生はどう変わっていただろうか?とたまに頭をよぎる。

# 高橋留美子

Default
  • File

    ハムトシ

    2017/8/1

    私も「あのとき・・・だったら」って良く考えてしまう方ですが、きっとifはifのままだから良いんでしょうね。

    仮にそこまで戻って人生やりなおし出来るとしても、いまの生活を棄てて、どう転ぶか分からない新たな可能性にかける勇気はもうありませんし^^;

    ただ、そういう記憶を思い出させる雑誌が今も手元にあるっていうのは素敵な事ですね。

    返信する
    • File

      8823hayabusa

      2017/8/1

      HamUtoshIさん江…そうですね。時は戻れないのに『if』で楽しんでいるだけかもしれず、それに畏怖します(笑)

      今までの人生、「北斗残悔拳‼」で秘孔を突かれてもないのに後悔が多いです。

      さっ、ウドンでも食べるか←それがイカんのだ(笑)

      返信する
  • File

    大魔神

    2017/12/18

    「人生のターニングポイント」ですか…。
    私も時々考えます。

    返信する
    • File

      8823hayabusa

      2017/12/18

      大魔神さん

      有りますよねえ…

      返信する