丘を越えて sp +楽譜

0

最近だと朝ドラで少し話題になりました、藤山一郎の「丘を越えて」です。矢野顕子が歌って藤山一郎に怒られたことでも有名です笑
とっても前奏が長いのですが、これははじめ原題を「ピクニック」と言って、マンドリン用の詩の無い曲でした。それに歌詩をつけたら売れるということでつけたので、前奏が長くなっております。
また、藤山一郎音楽学校在学中の吹き込みになります。
それ故に、若々しさ、潑剌とした清潔感のある歌声も相まって、曲の持つ良さを引き立て売れたのでしょう。
聴いたことのない方はぜひ聴いてみて下さい。

Default
  • File

    nutotsuka

    2020/10/14

    名盤中の名盤ですね。
    SP盤は主にクラシック音楽を嗜みますが、邦楽では、ミスコロムビアの「大大阪祭り」を近日購入しようかと思っております。彼女は東京音楽学校出身なのでとても上手です。

    返信する
    • File

      粟津 知大

      2020/10/14

      録音の技術が発達していない当時の歌手は基礎が求められましたね。
      電気吹き込みにおいても、仰るように歌手の力量が大事でした。そんな中クルーンで歌う美しいテノール藤山一郎の「酒は涙か溜息か」はsp吹き込みの世界に喝を入れたと思います。この曲も同じくです。

      返信する