Repaint

0

極楽鳥のリペイント(原画を元に描いていただいた作品のこと)になります。
MarkPoole先生はご自身の作品の価値を落とすのを防ぐために依頼を殆ど受けない事で知られているそうで、
これまでに手掛けた作品数もしっかり管理されているそうです
(因みにこれはアーティストでも珍しいとの事)。

今回のオファーはエージェントにリペイント製作の相場が気になり軽くお訊ねし、
ダメ元でMarkPoole先生に依頼して頂いたところから始まりました。

結果はまさかのOKでしたが、オファー設定金額は高額で正直迷いました。
しかしよく考えた結果、
・先生のお仕事が当時ダブルマスターズの製作が終わり、
 且つコロナ禍で様々な活動が落ち着いていた事。
・先生自身がご高齢であるため次を考えてはいけないのかもしれない。
と、このチャンスを逃すわけにはいかないという結論に至り、
家族に真剣に相談して同意を得た上で購入を決断しました。

資金調達にはどうしても自分の貯金だけでは足りず、
資産にする予定で最近買い貯めていた手持ちのMTG商品を手離し、
妻からも資金援助していただき共同購入という形でオファーに漕ぎ着けました。
この際には様々な方々にご協力をいただき、
大変お世話になりました。
この場で改めて御礼申し上げます。

そして9月末からの依頼から年を跨ぎ約5ヶ月の歳月を経てやっと手元に届きました。
とても丈夫なボードを使われており、塗料の質感が非常に良く分かります。
これは決してアートプリントでは味わえず、
原画ではないにしろ世界に1枚という揺るがない事実に感動を抑えきれません。

更に証明書までお付けいただいてしまいました。
アートの世界では、エージェントがアーティストと直接取引を行うため、
その履歴やアーティストと直にやり取りした事が何よりその作品を本物だという証拠であり、
その上で証明書を発行するのは「アーティストを疑っている」と捉えられてしまう傾向にあるため、
デリケートな問題でありタブー視されているそうです。
しかし、実際に今回入手する私自身が先生と直接取引をしたわけではない事を考えれば、
逆に証明書を発行して頂けた方が安心と言う事もあったため、
MarkPoole先生は心の広いお方なのではないかと、
大変ありがたく頂戴しました。

リペイントのオーナーになれたことに感謝し、
自分は一生この事を誇りにし、
この先機会があればたくさんの方に作品を見ていただける機会を作りたく活動していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

Default