船鉾置物

0

1989年に長刀鉾の置物を購入したときには、この造りの船鉾の置物の存在を知っていましたがすでに販売されていませんでした。以来、30年目にしてネットオークションで目にして迷わずに入手しました。
船鉾は『神功皇后をめぐる説話によって鉾全体を船の形にし、舳先には金色の鷁(げき)、艫には黒漆塗螺鈿の飛龍文の舵をつけ、船端には朱漆塗の高欄をめぐらし、唐破風入母屋造りの屋根からは紅白の長旒(ちょうりゅう)・吹流しをひるがえす。』と公式パンフレットに解説されたとおりにほぼ忠実に作り込んであります。また、鉾の上には4神が祀られており、神面をつけ緋縅の軍装の皇后、その後ろに鹿島明神、舳先には海神安曇磯良が竜宮の満干珠を住吉明神に捧げているとあります。

Default