File

RCサクセション・忌野清志郎 そのほか日本の音楽

15

忌野清志郎。若いときは若々しく、年を経たら年齢相応に。等身大・自然体の歌を歌ってきた人ですが、その歌がまるで自分のことのように感じられる普遍性を獲得していることが不思議。僕が「日本人でよかった」と心からから思う理由は、寿司を喰えることではなく、キヨシローが母国語で聴けることです。

Default