Herb Alpert's Tijuana Brass / Whipped Cream & Other Delights (A&M Records, SP 4110) <April 1965>

0

Herb Alpert's Tijuana Brass / Whipped Cream & Other Delights (A&M Records, SP 4110) <April 1965>

「ホイップクリームと、ほかのお楽しみ」という意味深なタイトル・ジャケで一世を風靡した作品。1970年代半ばぐらいまでの生まれの人で"Bittersweet Samba"を知らない人はいないんじゃないでしょうか・・・??

[以下Wiki]

"Whipped Cream & Other Delights" is a 1965 album by Herb Alpert & the Tijuana Brass, called "Herb Alpert's Tijuana Brass" for this album, released on A&M Records. It is the band's fourth full album and arguably their most popular release.

This album saw the band nearly abandoning its Mexican-themed music, featuring mostly instrumental arrangements of popular songs, and also generating some major pop hits for the first time since "The Lonely Bull". One "tradition" of the early Brass was to include a number rendered in "strip-tease" fashion, and this album's entry for that style was "Love Potion No. 9".

https://www.youtube.com/watch?v=f4SYkNRNAI0

1985年頃までは輸入盤を購入した経験がなかったので、昔の新品のレコードがこんな風に封入されてしたというのは知りませんでした。

Default
  • Picture

    Nobuaki Sugiura

    2022/6/16 - 編集済み

    私の大好きなアルバムです。ジャケットも洒落てます。特に「レディー・フィンガーズ」という曲がお気に入りです。日本では「これぞアメリアッチ! 第1弾 蜜の味」ハーブ・アルパートとティファナ・ブラスのデビュー・アルバムとして発売されました。

    返信する