みんなのコレクションが集まるミュージアム

22・2・22 Car No.2

公開日:2022/2/22


FORMULA 1 Car No.2

1974年~2013年までは

前年度ワールドチャンピオンドライバーの

チームメイトのカーナンバーでした


※2022年現在はドライバ―による

固定ナンバーを導入


〇No.1に立ち向かいチャンピオンを狙うドライバ―

〇チームを支える役割のセカンドドライバ―など

Car No.1とは違うポジショニング

そんなCar No.2のドライバ―・マシンを紹介


今回は1974年~1979年



1974 LOTUS 76
J.ICKX


初年度よりいきなりのイレギュラー


前年度チャンピオンのJ・スチュワート(ティレル)が引退


前年度コンストラクター1位のLOTUSの


R・ピータソンがCar No.1 J・イクスがCar No.2


ピータソン 3勝 イクス最高位 3位(2回)


1974 年間順位(前年度)

R・ピータソン5位(3位) J・イクス10位(9位)




1975 8TH PMA McLAREN FORD M23 J.MASS

https://muuseo.com/FW12C/items/572

FW12C
1975 McLAREN FORD M23
J.MASS


前年度チャンピオンはE・フィッテパルディ(マクラーレン)


J・マスはサーティスより前年度末より移籍


J・マスはR4スペインで生涯唯一の優勝


フィッテパルディ 2勝 マス 1勝


1975 年間順位(前年度)

E・フィッテパルディ2位(WC) J・マス8位(23位)



1976 5TH Quartzo FERRARI 312T C.REGAZZONI

https://muuseo.com/FW12C/items/876

FW12C


1976 FERRARI 312T
C.REGAZZONI

前年度チャンピオンはN・ラウダ(フェラーリ)


No.2はクレイ・レガッツォーニ


レガッツォーニはフェラーリ通算6年目


R3アメリカWESTでグランドスラムで優勝


ラウダ 5勝 レガッツォーニ 1勝


1976 年間順位(前年度) 

N・ラウダ2位(WC) C・レガッツォーニ5位(5位)




1977 McLAREN FORD M26
J・MASS

前年度チャンピオンはJ・ハント(マクラーレン)


ヨッヘン・マスが1975年に続き2度目のCar No.2


マスは3年目最後のマクラーレン表彰台2回


ハント 3勝 マス 最高位 2位


1977年間順位 (前年度)

J・ハント 5位(WC) J・マス 6位(9位)




1978 BRABHAM BT46
J・WATSON


前年度チャンピオンはN・ラウダ(フェラーリ)


ラウダがフェラーリからブラバムへ移籍


ブラバム残留のJ・ワトソンがCar No.2


R8スウェーデンGPで FANCAR装備が話題に


ラウダ 2勝 ワトソン最高位 2位

1978 年間順位(前年度)

N・ラウダ4位(WC) J・ワトソン6位(13位)



1979 7TH PMA LOTUS 79 C.REUTEMANN

https://muuseo.com/FW12C/items/699

FW12C
1979 LOTUS 79
C・REUTEMANN


前年度チャンピオンはM.アンドレティ(ロータス)


No.2のC・ロイテマンはフェラーリより移籍


チャンピオンチームに移籍したが


皮肉にも1979年は古巣フェラーリがチャンピオン


アンドレティ 最高位3位 ロイテマン 最高位2位(2回)


1979年 年間順位

アンドレティ12位(WC) ロイテマン7位(3位)



🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶


1974年~1979年 Car No.2 DRIVER 成績

【VS No.1】 1勝(1979)6敗

【GP WIN】  2勝(1975 1976)

【年間順位UP】 3回 (1975 1977 1978)


Car No.2制度導入の1970年台6年間は


Car No.2ドライバーはチャンピオン争いに


絡むことも少なくわずか2勝に終わりました


フェラーリの2年連続コンストラクターを死守した


1976年のレガッツォーニは称賛ですが





個人的な1970年台のベストはCar No.2ドライバー

ヨッヘン・マス(唯一の勝利と2度の順位UP)


勝手に決めさせていただきました☆



またの機会ございましたら


1980年代以降の Car No.2ドライバー


紹介したいと思います



🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶



おまけ No.2【背番号 2】1970年代





広島カープ 背番号 2
宮川孝雄 選手


1960年~1974年まで


プロ野球広島カープ 背番号2番



代打の切り札


1972年には驚異の代打52打数21安打 打率.404をマーク


通算代打安打186本は現在でも日本記録


引退後はスカウトに転身して


北別府学 前田智徳 緒方孝市などを獲得しました



最後までお読みいただきありがとうございました♪(^^♪



#22.2.22

#CarNo.2

#広島カープ宮川孝雄

#F1

Default
File

FW12C

【振り向けば・・・】 勤務地であった千葉県津田沼パルコのPOST HOBYで1台のミニーカーに出会い収集開始 F1の1/43のモデルカーを年代別に随時UPしています Coca-Colaのモデルカー ファースト中心の未組み立てガンプラ 今後はディズニー トミカ等も充実させていく予定です 日々の生活を楽しくさせるモノ達を 自分自身とご来館いただいた方が楽しめるような場所にできたら嬉しです♪

フォローする

178人がフォローしています

Museum screenshot user 13279 a486270f 9fa1 4ef9 b1cb 31c9a4f3fa7b
  • 入館者数

    161377人

  • コレクション・ルーム数

    51個

  • アイテム数

    1078個

  • モノ日記

    21個

ミュージアムを訪れる

FW12Cさんの最新モノ日記

最近のコメント