ガンダム 1/144 MSV 9 MS-07H グフ飛行試験型

0

MOBILE SUIT VARIATION 9
MS-07H グフ飛行試験型

MS-07グフは地上戦用に開発された
モビルスーツであるが
同時に移動力向上の為 
飛行能力を与えるプランがあった

推進システムは脚部を中心に強化され
背部のロケットバーニアに加えて
腰にも同時に2基の推進機が設けられた
MS-07Hの生産は4機

航空機部門からビリー ウォン ダイク大尉
をチーフとしてチームを編成して
4週間で総計38回のテスト飛行が行わた

通常のMSを超える程度のジャンプ力は可能
航空機のように飛行するという
当初目指した能力は得られなかった
武装は両腕のフィンガーバルカンのみ

#ガンプラMSV

Default