1996 12TH PMA SAUBER FORD C15 H.H.FRENTZEN

0

フレンツェン3年目最後のザウバー
新型ZETEC-R V10 SAUBER FORD C15

フォードは拘りのV8エンジンから
全面新設計の軽量・小型ユニット
ZETEC-R V10を新シャーシC15に搭載

しかしシーズン序盤からパワー不足
ドライバビリティの悪さもあり苦戦

フレンツェンは雨のR6モナコGP
R7スペインGPの2度の4位が最高位 
最終戦は得意の鈴鹿で6位入賞
結局3度の入賞で年間は12位に終わる

フレンツェンは翌1997年は
チャンピオンチームのウイリアムズに移籍
フォードエンジンも新規参戦チームの
スチュワートグランプリに奪われた

ザウバーとしては成績もパッせず
挙句エースドライバ―とエンジンを失う
明るい話題に欠いたシーズンとなった

1996年シーズンよりマレーシアの
公営企業 ペトロナスがサポート
単なるスポンサーでなく
共同で新会社を設立して関係を強化
ロゴはバックが鮮やかなミントグリーン

#F1-1996年

Default