1981 10TH Quartzo BRABHAM BT49C H.REBAQUE

0

ヘクトール・レバーク 最後のマシン
キャリアベスト BRABHAM BT49C

1979年コンストラクター兼ドライバ―
として活動していたメキシコの富豪
ヘクトール・レバーク

1980年後半よりブラバムのシートを獲得
1981年は自身初のフル参戦
チーム・メイトはネルソン・ピケ

予選はR3アルゼンチンR14カナダで6位
決勝はR4サンマリノ R10ドイツ
R12オランダでそれぞれ4位入賞
惜しくも表彰台には届かなかった

4度の入賞 年間順位 10位 10ポイント
全てのキャリアベストをもって
レバークは1981年でF1から引退

メキシコ人ドライバ―はこの後
2011年~ セルジオ・ペレス
2013年~ エスティバン・グティエレス
の2人だけで通算でも6人のみ

6人の中で優勝経験者は2人で
ペドロ・ロドリケス/セルジオ・ペレス
レバークは2人に次ぐ
メキシコ人のなかでは3位の通算成績

#F1-1981年
#F1-キャリアベスト
#ブラバム

Default