1996 TEST ONYX BRIGESTONE TEST CAR (JS41) D.HILL

0

ワールドチャンピオン獲得翌日
D・ヒル ブリヂストンタイヤテスト 

1996年鈴鹿でチャンピオンを決めた
デーモン・ヒルはその翌日に同コースで
翌1997年~の参戦開始する
ブリヂストンタイヤテスト

ヒルはブリヂストンユーザーとなる
TWRのアロウズへの移籍が決まっていた

元々の車体は1995年シーズンに
リジェ無限HONDAが使用したJS41
これを赤・白ベースのカラーに変更

このマシンでのテストは鈴木亜久里や
ヨス・フェルスタッペンも実施している

https://muuseo.com/FW12C/items/780?theme_id=34911

1995 17TH PMA LIGIER MUGEN HONDA JS41 A.SUZUKI
日本人2人目のフルタイムF1ドライバ― 鈴木亜久里の最後のマシン 1994年ジョーダンのスポット参戦のみ 1年間浪人生活の亜久里であったが 1995年は無限エンジンと共に フランスチームのリジェで参戦 しかしながら開幕前突如 M・ブランドルとのシェアという形になり 開幕3戦は出場したもののその後は 予定のR7フランスがブランドルになるなど 亜久里本人もいつ出場するのか 分からない不安定な状況 しかし5戦ぶりに出場した R9ドイツで予選18位→6位入賞を果たす これは1991年の開幕戦以来 52戦ぶりの入賞(予選落ち含む) その後R15・16の日本連戦に出場も R16鈴鹿の予選でクラッシュ 肋骨の骨折で決勝は走ることなく 結果的にF1キャリアを終える事となった 日本人初の表彰台ドライバーは 2005年スーパーアグリとして チーム監督としてF1に復帰する 鈴木亜久里(日本) 決勝出走回数 64回 予選最高位 6位  1993年 フットワーク R12ベルギー 決勝最高位 3位  1990年 ラルース   R15鈴鹿 #F1最後のマシン #1995
https://muuseo.com/FW12C/items/780

Default
  • File

    toyochan10423

    2022/10/07 - 編集済み

    雑誌などで画像は観ていたのですがミニカーもあったんですね❗
    この頃はプラモデルばかりに目がいっていたからかなあ。

    返信する
    • File

      FW12C

      2022/10/07 - 編集済み

      ONYXは版権の関係なのか リジェJS41=ベネトンB195の金型は作成しておらずこのモデルはよく見るとベネトンB194を流用しているようです😅
      カーラーリングで当時の雰囲気は感じるので私的には満足です✨
      ミニカーではトミカの非売品もあるようです
      コメントありがとうございます♪(^^🎶

      返信する