1986 (31TH) SPARK LOLA THL2 E.CHEEVER

0

シート消失のエディー・チーバー
地元アメリカGP スポット参戦

1986年レギュラーシートを失った
チーバーは負傷のP・タンベイに代わり
地元R7アメリカGPにローラでスポット参戦

得意の公道サーキット デトロイト
予選ではレギュラードライバーの
Tアラン・ジョーンズが21位対して
チーバーは3秒近い差をつけ10位と奮闘

決勝ではジョーンズが33週目
チーバーが37週目に両者とも
同じ部品が壊れリタイアの終わっています

チーバーのヘルメットとカラーリング
そしてFORDのロゴがとても合っている1台

チーバーは翌1987年はアロウズに移籍
F1キャリア最後の3年を過ごします

Default